We support browsers, not dinosaurs. Please update your browser if you want to see the content of this webpage correctly.

みんなのデジタル世界、みんなでつくる

アバストは、すべての人にとって安全で、オープンで、フェアなデジタル世界を目指しています。すべての人にデジタルの自由を提供する最良の方法は、自分たちを取り巻く世界を反映することです。一人ひとりが快適な環境を実現するビジョンを描くためには、多様性(ダイバーシティ)のある包括的(インクルーシブ)なチームが不可欠です。

変化にコミットし、人にコミットする

世界最大級のサイバーセキュリティ企業であるアバストには、より多様で包括的なテクノロジー分野を構築するために、先頭に立ってリードする義務があると考えています。アバストは、この世界を構成する人、文化、国を受け入れる組織をつくるために、決して立ち止まることはありません。世界は変化を待っており、アバストがそれを推進することを約束します。

アバストの現在

分野にかかわらず技術系人材をサポート

アバストでは、科学、技術、工学、数学(STEM)の分野でキャリアを築くために、これまで必要な支援を受けられなかった人材をサポートしたいと考えています。性別や文化を問わず、あらゆるバックグラウンドを持つ好奇心旺盛な人たちが、自分の情熱を追求するための良いチャンスを得られるように、世界中の組織や専門家ネットワークと提携しています。社内では、誰もが自分の理想のキャリアを実現する機会を公平に持てるように、面接や開発プロセスを改善する努力を続けています。

社員全員で作り上げる文化

個人を尊重することは優れた連携の基礎となります。アバストでは、個人の意見を尊重し、各従業員が気持ちよく仕事に打ち込めるようなオープンな環境を育みたいと考えています。

ストーリー

アバストの取り組みとプロジェクト

アクセシビリティ
視覚的なコントラストを強めたり、ナレーションを提供したりすることで、誰でも使えて、利用しやすい製品をつくることに努めています。
アバストの育児支援
育児休暇中や育児休暇からの復帰など、人生やキャリアのあらゆる段階で従業員をサポートしています。育児、娯楽、教育サービス(子供向けのコーディング コースなど)を提供しています。
IT における自閉症支援
アバストは、IT 部門での就職を希望する自閉症スペクトラム障害(ASD)のある人をサポートする独自のプログラムに参加しています。トレーニングを受けたアバスト チームのボランティアが、ASD の人たちを指導して IT スキルを向上させ、自信を高め、社会的交流を行うことができるよう支援しています。
テクノロジー業界における女性支援
Czechitas、AjtyvIT、Code First Girls などの組織と協力して、プログラミング、テスト、データ分析、サイバーセキュリティなどの幅広い分野で指導を行い、IT 分野でのキャリアを志す少女や女性の育成を支援しています。