アバスト! カスタマー & 技術サポート

ご利用の製品を選択してください:

アバスト アンチウイルス: パスワードによるアバスト プログラムの保護

パスワードによるアバスト アンチウイルスの保護方法

アバスト アンチウイルスではパスワードを用いてプログラムの各部分を保護できます。既にパスワードを作成していても忘れてしまった場合は、次の記事で説明されている手順を参照してください:

アバスト アンチウイルスをパスワードで保護する

アバストをパスワードで保護するには、次の手順を実行します。

  1. アバスト ユーザーインターフェースを開き、[設定] をクリックします。
  2. [一般] タブを選択し、[パスワード] 脇にある下向きの矢印をクリックしてパネルを展開します。
  3. [パスワードで アバスト を保護する] の脇にあるボックスをチェックし、所望のパスワードを各テキストボックスへ入力します。
  4. [保護する領域] にて、各ボックスにチェックを入れたり外して、パスワードが必要な範囲と動作を選択します。
    • [プログラムへのアクセス全般]: アバスト ユーザーインターフェースを開く。
    • [プログラム設定]: アバスト ユーザーインターフェースにて [設定] をクリックする際、すべてのプログラム設定にアクセス。
    • [保護の制御]: リアルタイム保護シールドをオン/オフする。
    • [保護の設定]: アクティブ保護シールドの設定にアクセスする。
    • [スキャンの管理]: スキャンの開始および停止の制御へアクセスする。
    • [スキャンの設定]: 各種のスキャンパラメータを定義する設定へアクセスする。
    • [更新の制御]: プログラムとウイルス定義のアップデート設定を変更する。
    • [ウイルスチェストの制御]: ウイルスチェスト内のファイルを扱う制御へアクセスする。
    • [アバスト の設定のバックアップ・復元]: アバスト設定をバックアップして復元する。
    • [ファイアウォールの設定]: ファイアウォールに関するすべての設定にアクセスする。

パスワード保護された範囲のいずれかにアクセスを試みると、パスワードを入力して [OK] をクリックすよう促されます。

  • アバスト プレミア 17.x
  • アバスト インターネット セキュリティ 17.x
  • アバスト プロアンチウイルス 17.x
  • アバスト無料アンチウイルス 17.x
  • Microsoft Windows 10 Home / Pro / Enterprise / Education - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8.1 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 7 Home Basic / Home Premium / Professional / Enterprise / Ultimate - Service Pack 1、32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows Vista Home Basic / Home Premium / Business / Enterprise / Ultimate - Service Pack 2、32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows XP Home / Professional / Media Center Edition - Service Pack 3、32 ビット

申し訳ございませんがこの記事は選択していただいた言語ではご覧いただけません。現在の言語 で記事をご覧になりますか、それとも選択していただいた言語

記事を参照する ホームページに移動する