アバスト! カスタマー & 技術サポート

ご利用の製品を選択してください:

アバスト アンチウイルス: アンチウイルス シールドの設定調整

アンチウイルス シールドの設定を調整する方法

アバスト アンチウイルスのシールドは PC が送受信する不審な情報、および PC に保存されている、悪質である可能性のあるコンテンツをアクティブに分析します。これらのコンポーネントは悪質なファイル、危険なウェブサイト、不正な接続やその他の脅威を検出してブロックします。

各アンチウイルス シールドの詳細については、以下のセクションを参照してください。

デフォルトの設定はほとんどのシステムに最適なため、問題があることが見つかった場合を除き、変更することはお勧めしません

シールドをオンまたはオフにする

シールドを有効または無効にするには、以下の手順に従ってください。

  1. アバスト ユーザーインターフェースを開き、[設定 ▸ [コンポーネント] の順に進みます。
  2. 該当するシールドの横にある [オン/オフ] スライダーをクリックします。
    • シールドを無効にするには、緑のスライダー (オン) をクリックし、シールドを無効にする期間 (10 分間、1 時間、PC を再起動するまで、または無期限) を選択します。
    • シールドを有効にするには、赤いスライダー (オフ) をクリックします。スライダーが緑 (オン) に変わります。

また、システムトレイからすべてのシールド、ファイアウォール、およびリアル サイト を一度に有効/無効にすることもできます。アバストのシステムトレイ アイコンを右クリックし、[アバスト シールド制御] を選択して、コンテキスト メニューで操作を選択します。

アンチウイルス シールドやファイアウォールなどの重要なセキュリティ コンポーネントをすべて有効な状態に維持し、プロテクションを最大にすることを強くお勧めします。[永久に停止する] または [永久に無効にする] のオプションを選択してこれらのコンポーネントを無期限でオフにすることはお勧めしません。

ファイルシステムシールドの設定

ファイルシステムシールドは、ハード ドライブにあるすべてのプログラムとファイルが開かれたときや、実行、変更、保存されたときに、そのプログラムまたはファイルをアクティブにスキャンします。マルウェアが検出された場合、ファイルシステムシールドはそのプログラムやファイルが PC を感染させるのを防ぎます。

ファイルシステムシールドの設定を変更するには、アバスト ユーザーインターフェースを開き、[設定] ▸ [コンポーネント] の順に進んで、ファイルシステムシールド の横にある [カスタマイズ] をクリックします。左側のパネルでは以下の設定が利用可能です。

  • 実行時にスキャン: プログラム、スクリプト、ライブラリを実行するたびにファイルシステムシールドでスキャンするかどうかを指定します。
  • 読み込み時にスキャン: ファイルを開くたびにファイルシステムシールドでスキャンするファイルの種類を指定します。
  • 書き込み時にスキャン: ファイルが作成または変更されている間に、ファイルシステムシールドでスキャンするファイルの種類を指定します。
  • 接続した時にスキャン: ファイルシステムシールドでスキャンするリムーバル メディア デバイス (USB または DVD など) 上のファイルの種類を指定します。
  • スキャンからの除外: ファイルシステムシールドが無視するファイルまたはフォルダを指定します。
  • 追加設定: システム パフォーマンスとスキャンの精度に影響を及ぼすスキャン設定を管理します。
  • 処理: ファイルシステムシールドが無視するファイルまたはフォルダを指定します。
  • 圧縮形式: マルウェアのチェック時にファイルシステムシールドが解凍する圧縮ファイルの種類を指定します。
  • 感度: 未知のマルウェアを検出するためのヒューリスティック分析を調整します。
  • 報告・通知: ファイルシステムシールドでスキャン結果のレポートを作成するかどうかを指定します。

挙動監視シールドの設定

挙動監視シールドは、PC にインストールされているプログラムに悪質なコードの存在を示す不審な挙動がないか監視します。

挙動監視シールドの設定を変更するには、アバスト ユーザーインターフェースを開き、[設定] ▸ [コンポーネント] の順に進んで、[挙動監視シールド] の横にある [カスタマイズ] をクリックします。左側のパネルでは以下の設定が利用可能です。

  • 主要な設定: 脅威が検出された場合の対処法を指定します。
  • スキャンからの除外: 挙動監視シールドによるスキャンから除外するフォルダを指定します。

メールシールドの設定

メール シールドは送受信されるメール メッセージに脅威がないかスキャンします。スキャンは、Microsoft Outlook や Mozilla Thunderbird などのメール管理ソフトウェアを使用して送受信されるメッセージのみに適用されます。

メールシールドの設定を変更するには、アバスト ユーザーインターフェースを開き、[設定] ▸ [コンポーネント] の順に進んで、[メール シールド] の横にある [カスタマイズ] をクリックします。左側のパネルでは以下の設定が利用可能です。

  • 主要な設定: メールシールドでスキャンするメッセージの種類 – 受信、送信、またはニュースグループのメッセージを指定します。すべてのメールの種類についてスキャンを有効にして、完全なセキュリティを確保することを強くお勧めします。
  • 挙動: ユーザーと受信者の両方にメールがクリーンか感染しているかを知らせるアバストのメール署名を有効または無効にします。また、スキャン中の処理を管理し、Microsoft Outlook のオプションを設定することもできます。
  • SSLスキャン: SSL/TLS 暗号化接続を使用して送受信されるメールのスキャンを有効または無効にします。一部のメール クライアントの場合、この機能を利用するには SSL スキャン画面から証明書をエクスポートし、メール クライアントの証明書ストアにその証明書をインポートする必要があります。
  • 処理: 検出された脅威への自動対応を設定します。
  • 圧縮形式: マルウェアのチェック時にメールシールドが解凍する圧縮ファイルの種類を指定します。
  • 感度: 未知のマルウェアを検出するためのヒューリスティック分析を調整します。
  • 報告・通知: メールシールドでスキャン結果のレポートを作成するかどうかを指定します。

ウェブシールドの設定

ウェブ シールドはインターネットを閲覧中に転送されるデータをアクティブにスキャンして、PC にマルウェアがダウンロードされて実行されるのを防ぎます。

ウェブシールドの設定を変更するには、アバスト ユーザーインターフェースを開き、[設定] ▸ [コンポーネント] の順に進んで、[ウェブ シールド] の横にある [カスタマイズ] をクリックします。左側のパネルでは以下の設定が利用可能です。

  • 主要な設定: ウェブスキャン、スクリプトのスキャン、HTTPS スキャン、およびスキャンの速度と精度を高めることができる他の機能の使用を管理します。
  • ウェブスキャン: スキャンするコンテンツの種類を指定します。
  • スキャンからの除外: スキャンから除外する URL、MIME タイプ (メール拡張子の種類)、またはプロセスを指定します。これは信頼できる単一の場所から多数のファイルをダウンロードする場合に便利です。
  • 処理: ウェブシールドにより検出されたオンラインの脅威に対する自動対応を設定します。
  • 圧縮形式: マルウェアのチェック時にウェブシールドが解凍する圧縮ファイルの種類を指定します。
  • 感度: 未知のマルウェアを検出するためのヒューリスティック分析を調整します。
  • サイトブロック: 特定のウェブサイトへのアクセスをブロックできます。
  • スクリプトのスキャン: ウェブシールドで悪意のあるスクリプトをブロックするブラウザを選択します。これには、ウェブや外部ソースからのリモートの脅威、およびディスクまたはブラウザのキャッシュに保存されているローカルの脅威が含まれます。スクリプトのスキャンは HTTPS (暗号化) 接続を経由して受信する悪意のあるスクリプトも検出してブロックできます。
  • スクリプトの除外: スクリプトのスキャンから除外するウェブサイトのアドレスを指定します。特定のウェブ アドレスを除外すると、そのウェブサイト上のすべてのコンテンツにアクセスできるようになります。ボックスにチェックを付け、除外する URL アドレスを入力します。除外は、スキャンの対象外とするウェブサイトが安全であることが確認されている場合のみ使用してください。
  • 報告・通知: ウェブシールドでスキャン結果のレポートを作成するかどうかを指定します。
  • アバスト プレミア 17.x
  • アバスト インターネット セキュリティ 17.x
  • アバスト プロアンチウイルス 17.x
  • アバスト無料アンチウイルス 17.x
  • Microsoft Windows 10 Home / Pro / Enterprise / Education - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8.1 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 7 Home Basic / Home Premium / Professional / Enterprise / Ultimate - Service Pack 1、32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows Vista Home Basic / Home Premium / Business / Enterprise / Ultimate - Service Pack 2、32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows XP Home / Professional / Media Center Edition - Service Pack 3、32 ビット

申し訳ございませんがこの記事は選択していただいた言語ではご覧いただけません。現在の言語 で記事をご覧になりますか、それとも選択していただいた言語

記事を参照する ホームページに移動する