アバスト! カスタマー & 技術サポート

ご利用の製品を選択してください:

アバスト アンチウイルス: Windows をアップデートして EternalBlue 脆弱性を修復し、DoublePulsar 攻撃を防止する

EternalBlue 脆弱性を解決して DoublePulsar 攻撃を防止するために Windows をアップデートする方法

Avast AntivirusWi-Fi Inspector またはSmart Scan により、「WanaCry」ランサムウェアやその他の悪質な脅威によって使用される DoublePulsar 攻撃に対し、お使いの PC が脆弱になっていること、あるいは攻撃を受けたことが検出された可能性があります。これは、EternalBlue という名称で知られている脆弱性を含む Windows の「ファイルとプリンターの共有」サービス (SMB) の古いバージョンが PC で作動していることを意味します。この脆弱性は MS17-010 セキュリティ アップデートをインストールすることにより解決できます。

MS17-010 セキュリティ アップデートのインストール

MS17-010 セキュリティ アップデートをインストールするには、お使いの Windows のバージョンに対応する手順に従ってください。

MS17-010 セキュリティ アップデートをインストールする前に、ネットワーク接続を解除し、PC を再起動してください。DoublePulsar エクスプロイトがすでに存在している場合、ネットワーク接続の解除と PC の再起動を行わずに下記の解決手順を実行しようとすると、PC が起動しなくなる恐れがあります。
  1. 下記の該当するリンクをクリックして Microsoft セキュリティ アップデートをダウンロードし、デスクトップに保存します。
  2. 下記の該当するリンクをクリックして Microsoft セキュリティ アップデートをダウンロードし、デスクトップに保存します。
  3. 下記のリンクをクリックして Microsoft セキュリティ アップデートをダウンロードし、デスクトップに保存します。
  4. 下記のリンクをクリックして Microsoft セキュリティ アップデートをダウンロードし、デスクトップに保存します。
  5. 下記のリンクをクリックして Microsoft セキュリティ アップデートをダウンロードし、デスクトップに保存します。
  6. 重要: ネットワーク ケーブルを外すか、WiFi の電源をオフにして PC のネットワーク接続を解除し、PC を再起動します。
  7. PC が再起動した後で、ステップ 1 でデスクトップに保存したインストーラを実行します。
  8. インストール プロセスを完了するために PC をもう一度再起動します。
  9. ネットワークに再度接続します。
  10. アバスト ユーザーインターフェースを開き、Wi-Fi インスペクター スキャン ([Protection] ▸ [Wi-Fi Inspector] ▸ [Network Scan]) を実行して、PC の脆弱性がなくなったことを確認します。

上記のトラブルシューティング手順がうまくいかなかった場合は、以下の代替の解決法のいずれかをお試しください。

  • PC を再起動し、[Windows の更新プログラム] に進みます ([スタート メニュー] ▸ [設定] ▸ [更新とセキュリティ] ▸ [更新プログラムのチェック])。利用可能な更新プログラムをインストールし、Wi-Fi インスペクター スキャンを実行して、PC が脆弱ではなくなったことを確認します。
  • PC を再起動し、[Windows の更新プログラム] に進みます ([チャーム メニュー] ▸ [設定] ▸ [PC 設定の変更] ▸ [Windows Update] ▸ [更新プログラムの確認])。利用可能な更新プログラムをインストールし、Wi-Fi インスペクター スキャンを実行して、PC が脆弱ではなくなったことを確認します。
  • PC を再起動し、[Windows の更新プログラム] に進みます ([スタート メニュー] ▸ [コントロール パネル] ▸ [システムとセキュリティ] ▸ [Windows Update] ▸ [更新プログラムの確認])。利用可能な更新プログラムをインストールし、Wi-Fi インスペクター スキャンを実行して、PC が脆弱ではなくなったことを確認します。
  • PC を再起動し、[Windows の更新プログラム] に進みます ([スタート メニュー] ▸ [コントロール パネル] ▸ [セキュリティ] ▸ [システムとセキュリティ] ▸ [Windows Update] ▸ [更新プログラムの確認])。利用可能な更新プログラムをインストールし、Wi-Fi インスペクター スキャンを実行して、PC が脆弱ではなくなったことを確認します。
  • 更新プログラムをインストールできない場合、この脆弱性を修復するために残された唯一の方法は、Windows ファイル共有サービス、具体的には SMB プロトコルのバージョン 1 を無効にすることです。下記の Microsoft ガイドを参照して SMBv1 を無効にしてください。
  • 更新プログラムをインストールできない場合、この脆弱性を修復するために残された唯一の方法は、Windows ファイル共有サービス、具体的には SMB プロトコルのバージョン 1 を無効にすることです。下記の Microsoft ガイドを参照して SMBv1 を無効にしてください。
    • アバスト プレミア 17.x
    • アバスト インターネット セキュリティ 17.x
    • アバスト プロアンチウイルス 17.x
    • アバスト無料アンチウイルス 17.x
    • Microsoft Windows 10 Home / Pro / Enterprise / Education - 32 / 64 ビット
    • Microsoft Windows 8.1 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
    • Microsoft Windows 8 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
    • Microsoft Windows 7 Home Basic / Home Premium / Professional / Enterprise / Ultimate - Service Pack 1、32 / 64 ビット
    • Microsoft Windows Vista Home Basic / Home Premium / Business / Enterprise / Ultimate - Service Pack 2、32 / 64 ビット
    • Microsoft Windows XP Home / Professional / Media Center Edition - Service Pack 3、32 ビット

    申し訳ございませんがこの記事は選択していただいた言語ではご覧いただけません。現在の言語 で記事をご覧になりますか、それとも選択していただいた言語

    記事を参照する ホームページに移動する