サイバー犯罪とは何か?

ノートブック PC、スマートフォン、タブレットでインターネットに接続する人々が増え続けているため、サイバー犯罪は以前にも増して大きな脅威となっており、犯罪者の世界では最も利益の上がるお金儲けの方法の 1 つです。サイバー犯罪には幅広い種類がありますが、大きく 2 つのカテゴリーに分けられます。1 つは個人データを盗むウイルスのインストールなどの 1 回限りの犯罪で、もう 1 つはネットいじめ、恐喝、児童ポルノの配布、テロ攻撃の計画・実行などの継続的な犯罪です。

Cybercrime
サイバー犯罪の発生源

サイバー犯罪は、他の犯罪と同様に犯罪者の仕業ですが、技術力を持つ者によって行われ、不正な目的を達成するためにインターネットが使用されます。サイバー犯罪者は多様な技能を用いて銀行口座へのアクセス、個人情報の窃盗、脅迫、詐欺行為、ストーキングや嫌がらせを行ったり、高度なボットネットの一部として感染しているコンピュータを使用して大きな組織に DDoS 攻撃を仕掛けたりします。

サイバー犯罪を識別する方法

サイバー犯罪を識別できるか否かは、実行される犯罪によって決まります。コンピュータにこっそりとダウンロードされたマルウェアは、動作速度を低下させ、コンピュータにエラー メッセージを表示させることがあります。また、フィッシング詐欺攻撃では通常、相手を騙してパスワードや個人データを提供させようと試みるメールが未知の発信元から届きます。キーロガーは不思議なアイコンやユーザーのメッセージの複製など、自分自身をほのめかす印を残します。一方、コンピュータがボットネットの奴隷にされている場合、ユーザーはそれを疑いもしないことがあります。

サイバー犯罪をなくす方法

サイバー犯罪の解決は警察、国家サイバー セキュリティ部門、および商業的なサイバー セキュリティ企業の仕事です。しかし、個人的なレベルでは、この種の犯罪の最も一般的な手法、すなわちマルウェアを除去することにより、サイバー犯罪に終止符を打つことができます。強力なアンチウイルスを使用してシステムをスキャンし、ウイルス、スパイウェア、ランサムウェアを含む危険なファイルを除去することにより、ユーザーの安全が維持できるだけでなく、サイバー犯罪者の主な動機である金儲けも阻止できます。

サイバー犯罪を防止するためのいくつかのヒント
  • 不明なソースからは何もダウンロードしない
  • 知らない人から届いたメールに埋め込まれているリンクはクリックしない
  • パスワードや個人データは決して誰にも教えない
サイバー犯罪から身を守りましょう

サイバー犯罪から自分自身を保護するのは、時間のかかる作業となる場合がありますが、必ずそれに見合う効果があります。おかしなダウンロードや信頼できないサイトを避けることなど、安全なウェブ閲覧慣行に従うことは、サイバー犯罪に対する常識的な解決策です。また、自分のログイン情報と個人情報に注意を払うことにより、サイバー犯罪者の一歩先を行くことができます。しかし、身を守るために実行できる最善の方策は、アバスト無料アンチウイルスなどの強力なアンチウイルスを使用することです。

アバストをお勧めする理由
  • 業界専門家から常に「最優秀」の評価を獲得しています
  • 世界中の 4 億人のユーザーに信頼されています
  • 「PC パフォーマンスへの影響が最も少ないアンチウイルス」です (AV Comparatives)
  • 最良の機能 - 解読不可能なパスワード セキュリティ、ホーム ネットワークの保護、ブラウザ クリーンアップ、その他多数
  • すべて無料
無料ダウンロード