クロスサイト スクリプティングとは何か?

XSS 攻撃は、ウェブ ページにあり、そのウェブサイトのサーバーではなくユーザーのブラウザで実行されるコード (スクリプトとしても知られている) をターゲットにします。攻撃を受けると、コンピュータに害を及ぼそうと試みる悪質なスクリプトがブラウザに挿入されます。XSS 攻撃には、ほとんど数え切れないほど多くの種類がありますが、ほとんどは個人的なデータの収集や、ハッカーによりコントロールされているウェブサイトへのリダイレクトを試みたり、ハッカーの代わりに被害者の PC に操作を行わせようとしたりします。

Cross-site scripting - XSS
XSS 攻撃はどのようにして発生するか?

ウェブサイトにはデータが保存され、常に閲覧者のブラウザに情報が送信されています。XSS 攻撃は、悪意のあるコンテンツが信頼できないソースから、ウェブサイトにある脆弱性を経由してユーザーのブラウザに送信された場合に発生します。すると、そのコンテンツはユーザーのデータを盗んだり、PC に損傷を与えたりします。例えば、ユーザーがオンラインで何かを検索した場合、ウェブサイトは検索結果という形でブラウザに情報を送信します。XSS 攻撃では、送り返される情報に、ユーザーのデータを盗む可能性のあるマルウェアが含まれている恐れがあります。ほぼすべてのウェブサイトで、データを保存してブラウザに送信する必要があるため、XSS は今日のソフトウェアにおける最も一般的なセキュリティ脆弱性です。

XSS 攻撃を識別する方法

残念ながら、スクリプトを信頼すべきではないかどうかをブラウザが知るすべはないため、ブラウザは受け取ったスクリプトをすべて自動的に実行します。これは、ブラウザが保存している、またはウェブページ上に保存されているあらゆる機密情報に、悪意のあるスクリプトがアクセスできることを意味します。これにより、XSS 攻撃を識別することはほぼ不可能になります。

XSS 脆弱性を除去する方法

悪意のあるコードが隠れて待っていて、何も知らない閲覧者を感染させるのはウェブサイトであるため、XSS 脆弱性を見つけて除去することはウェブサイトの所有者の責務です。この場合、不審なウェブサイトを避けることによって自分自身を守るよう人々に促しても意味はありません。なぜなら、これらの脆弱性は信頼できるウェブサイトか否かにかかわらず、すべてのサイトに影響を及ぼすからです。幸い、ダウンロードしてウェブサイトをスキャンし、XSS 脆弱性をチェックできるオンラインのツールがあります。

クロスサイト スクリプティング攻撃を防止する方法
  • 最高評価のアンチウイルス ソフトウェアをコンピュータにインストールする
  • ソフトウェアが自動的にアップデートされるように設定する
  • ウェブサイトのコードにある脆弱性をチェックできるスキャナをダウンロードする
クロスサイト スクリプティング攻撃から身を守りましょう

XXS 攻撃から自分自身を守るためには、信頼できないウェブサイトを避けるだけでは不十分です。お使いの PC に感染が広がり、甚大な損害を被ったり、データを盗まれたりしないように、アバスト アンチウイルスなどの最高評価のアンチウイルスをインストールすることをお勧めします。

アバストをお勧めする理由
  • 業界専門家から常に「最優秀」の評価を獲得しています
  • 世界中の 4 億人のユーザーに信頼されています
  • 「PC パフォーマンスへの影響が最も少ないアンチウイルス」です (AV Comparatives)
  • 最良の機能 - 解読不可能なパスワード セキュリティ、ホーム ネットワークの保護、ブラウザ クリーンアップ、その他多数
  • すべて無料
無料ダウンロード