アバスト プライバシー及び情報セキュリティ ポリシー

概略:

  1. ポリシーの対象範囲
  2. ユーザーによる弊社ウェブサイト閲覧時に弊社が収集する情報
  3. ユーザーが弊社のプログラムをダウンロード若しくは使用し、サービス若しくはサポートを依頼し又は製品及びサービスの支払を行う際に弊社が収集する情報
  4. 特別な種類の個人情報
  5. 個人情報の保管、保持及び削除
  6. 情報セキュリティ
  7. 法律の遵守及び紛争解決
  8. ユーザーの個人情報の変更を依頼する方法

I. ポリシーの対象範囲

本アバスト プライバシー及び情報セキュリティ ポリシーは、 AVAST Software s.r.o..(以下、「アバスト」といいます。)並びにその全ての請負業者、代表者、代理人及び再販業者がアバストの代理として業務を行っている場合におけるその再販御者 (以下、これらを総称して、「弊社」といいます。) に適用されます。AVAST Software s.r.o. は、本ポリシーに従って処理される個人データのデータ管理者です。本ポリシーは、弊社が関与する以下の状況及び活動に適用されます。

オンライン活動

これは、ユーザー又はユーザーのデバイス若しくはコンピュータの使用者 (以下、これらを総称して、「ユーザー」といいます。) が、 www.avast.com を含む弊社が所有若しくは運営するウェブサイト又は弊社の直接的な管理下にある他のウェブサイトを閲覧する状況を意味します。これには、ユーザーがアバストの製品若しくはプログラムをダウンロードする場合又はアバストのサービスをオンラインで利用する場合も含まれ、ユーザーがダウンロードし若しくは利用を行うサイト又はそのサイトを誰が所有若しくは運営しているかを問いません。これはまた、自動アップデート並びに弊社のアバスト オンライン セキュリティ、アバスト ファイル評価、アバスト ApkRep 及び アバスト コミュニティIQ の機能等とユーザーのコンピュータとの間のインターアクションをも指します。

電話連絡

これには、販売、サービス又はカスタマー サポートのための電話が含まれます。本ポリシーは、ユーザーが弊社に電話する際に収集される全ての情報に適用されます。

オフラインでの連絡

弊社は、時折、見本市又はプロモーション等の「ライブ」の又は対面のイベントに参加することがあります。この場合において弊社が個人を特定可能な情報を収集するときは、本ポリシーが適用されます。

再販業者の情報

これは、アバストの再販業者の候補がアバスト リセラー プログラムへの参加を申し込む際にその候補から収集される情報を指します。電話番号及びメール アドレス等の連絡先情報を含む再販業者又はその個人代表者に関する一定の情報が収集されることがあります。該当する場合、下位の再販業者に関して類似の情報が取得されることがあります。

ユーザーが弊社に連絡を行うその他の場合

これには、メールによる連絡、弊社のウェブサイト上の「ウイルスについて報告する」のリンクをクリックすることによる連絡、弊社の報道関係者向け連絡先又はニュース購読サービスを通じた連絡、オンラインでのサービス若しくはサポートを依頼し又はサポート チケットを開くことによる連絡及びユーザーが弊社に連絡を行うその他の全ての場合が含まれます。

弊社が「個人を特定可能な情報」、「個人データ」又は「個人情報」の語を使用する場合、この語は、氏名、ID番号、メール アドレス、電話番号又はユーザーを具体的に指すその他の情報等のユーザーを特定可能な情報を意味し、一般的には、企業又は組織を指すのみで特定の個人を描写しない情報は意味しません。また、一般的には、「匿名化された」情報又はユーザーを具体的に指す識別子を全て取り除いた情報は意味しません。

II. ユーザーによる弊社ウェブサイト閲覧時に弊社が収集する情報

「Cookie」及びその他の類似の技術の使用

  • Cookie: ユーザーが弊社のウェブサイトを閲覧する際、弊社のサーバーは、「Cookie」(「ウェブ Cookie」又は「ブラウザ Cookie」と呼ばれることもあります。) と呼ばれる小さなデータ ファイルをユーザーのハード ドライブ上に配置することがあります。ほとんどの商業的なウェブサイトは Cookie を使用します。弊社のサイトを使用することにより、ユーザーは、本プライバシー ポリシーに説明される Cookie の使用に同意したことになります。弊社が Cookie から得るデータは、様々な分析ツールにより処理され、(ユーザーの IP アドレス及び自動化されたジオロケーション技術により)ユーザーの地理的な位置を判断するため又はユーザーが弊社サイトを閲覧するために使用するコンピュータ、タブレット若しくは携帯電話に関する基本的な情報を取得するために使用されることがあります。ジオロケーション データは、正しい言語でのコンテンツの提供、個別の地域又は国向けの製品の提供及び購入時のユーザーの現地通貨の識別を弊社が行う上で役立ちます。Cookie は、ユーザー認証情報を記憶することで(ユーザーが自身のプロファイル設定でいずれのオプションを選択するかによります。)ユーザーのログインを支援できます。弊社はまた、 Cookie を使用してユーザーのショッピング カートの内容及びユーザー登録情報を記録することもあります。Cookie は、今後の使用のために弊社が言語及び通貨を含むユーザーの好みを識別する上で役立ちます。Cookie は、通常、30~60 日間以内で無効になります。

    弊社は、弊社のサービスの正確性向上のために、時折、Cookie を通じて匿名化された情報を収集することがあります。弊社はまた、Cookie を使用して、ダウンロード サイトからの弊社製品のダウンロードに関する匿名情報を収集することがあります。この情報は、統計目的のみに使用され、個人情報が収集又は保管されることはありません。希望する場合、ユーザーは、自身のウェブ閲覧ソフトウェアで Cookie を無効にできます。詳細情報については、ブラウザ ウィンドウの [ヘルプ] タブをクリックして下さい。

  • 再マーケティング:上述に加え、弊社は、第三者による再マーケティング サービスを雇用することがあります。再マーケティングは、ユーザーが過去に行ったアバスト ウェブサイトとのインターアクションに基づき弊社がユーザーと再びつながりを持つための方法です。再マーケティング サービスを実施するために、第三者のマーケティング業者が弊社により雇用されることがあります。その結果、Google を含む第三者の業者が、インターネット上のサイトにアバストの広告を表示することがあります。Google を含む第三者の業者は、ユーザーによるアバスト ウェブサイトの従前の閲覧に基づき広告を表示するためにCookie を使用します。カスタマイズされた Google Display Network 広告からオプトアウトするには、Ads Preferences Manager にアクセスしてください。あるいは、Network Advertising Initiative のオプトアウト ページにアクセスして、第三者の業者による Cookie の使用からオプトアウトすることも可能です。収集された全ての情報は、再マーケティングの目的のみに使用され、他の目的のために第三者のマーケティング業者によって使用されることはありません。


  • Google Analytics、Adobe SiteCatalyst 及び Firebase Analytics:上記に加え、弊社は、現在、Google Analytics、Adobe SiteCatalyst 及び Firebase Analytics の 3 つの分析ツールを使用しています。

    Google Analytics 及び Adobe SiteCatalyst は、弊社が閲覧者による弊社サイトの使用について理解する上で役立ちます。Google Analytics 及びAdobe SiteCatalyst が機能するには Cookie が必要なため、弊社サイト閲覧時に Google Analytics 及びAdobe SiteCatalyst によるトラッキングを回避したいユーザーは、自身のウェブ閲覧ソフトウェアで Cookie を無効にできます (上記参照)。

    Google Analytics は、 Google, Inc. (以下、「Google」といいます。) が提供するウェブ分析サービスです。Google Analytics は、ユーザーがサイトをどのように使用するかについてウェブサイトが分析できるようにするために「Cookie」を使用します。ユーザーによるウェブサイトの使用について Cookie が生成する情報 (ユーザーの IP アドレスを含みます。) は、Google により米国にあるサーバーに送信され保管されます。Google は、ユーザーによるウェブサイトの利用の評価、ウェブサイト運営者のためのウェブサイトの活動に関する報告の作成並びにウェブサイトの活動及びインターネットの利用に関連するその他のサービスの提供を目的としてこの情報を使用します。また、Google は、法律により義務付けられている場合又は第三者が Google を代理して情報を処理する場合に、当該第三者に情報を転送することもあります。Google がユーザーの IP アドレスをGoogleが保持するその他のデータと関連付けることはありません。ユーザーは、自身のブラウザで適切な設定を選択することにより Cookie の使用を拒否できますが、これを行う場合、本ウェブサイトの完全な機能を使用することができなくなる可能性があることに留意下さい。本ウェブサイトを使用することにより、ユーザーは、上記に定める方法及び目的でユーザーに関するデータを Google が処理することに同意したことになります。

    Adobe SiteCatalyst サービスは、 Adobe Digital Marketing Suite の一部です。Adobe SiteCatalyst は、固有訪問の数、特定のページで費やされた平均時間、照会元のウェブページ又はドメインの識別、弊社サイト訪問につながった検索用語、閲覧者のウェブ ブラウザ及びオペレーティング システム等の技術的な情報並びにCookie 設定及び Java の使用可能性を含む閲覧者が弊社サイトを利用する方法に関する非個人情報の収集並びに処理について弊社を支援するために Cookie を使用します。Cookie を削除し又は将来のPersistent Cookie の受信からオプトアウトする方法に関する説明を含むAdobe SiteCatalyst のプライバシー慣行に関する詳細情報については、こちらをご覧ください: http://www.adobe.com/content/dotcom/en/privacy/analytics.html. http://www.adobe.com/content/dotcom/en/privacy/analytics.html.

    Firebase Analytics は、 Google が提供するモバイル分析サービスで、Firebase Analytics のサービス利用規約により規律されます。このサービスは、ユーザーのモバイル アプリケーションとのインターアクションに関する情報を含む弊社のユーザー及び弊社のユーザーがアバストのアプリを使用する方法をアバストが理解する上で役立ちます。Firebase Analytics は、モバイル アプリケーションでの広告のために識別子 (たとえば、Android Advertising ID 及び Advertising Identifier for iOS ) を使用し、弊社は、弊社のユーザーを理解するために AAID 及びAIiOS を収集しますが、AAID と AIiOS の広告トラッキングからのオプトアウトを希望するユーザーは、デバイスのモバイル アプリの広告設定を通じてオプトアウトでき、Firebase Analytics によるトラッキングの回避を希望するユーザーは、アプリケーション設定でオプトアウトできます。収集されたデータは、 Google により世界各地にあるサーバーに送信され保管されます。

    クラッシュ報告: 弊社は、現在、弊社のモバイル アプリケーションで 2 つのクラッシュ報告サービス、すなわち、Google が提供する Firebase Crash Reporting 及びTwitter, Inc. が提供する Fabric Crashlytics を使用しています。ユーザー エクスペリエンスを拡大するとともにモバイル アプリケーションの安定性を改善するために、アバストは、ユーザーが使用するデバイス及びユーザーによる弊社アプリケーションの使用に関する情報 (たとえば、ユーザーがアプリケーションを起動したとき及びクラッシュが発生したときのタイムスタンプ) を収集するために、クラッシュ報告サービスを使用し、これにより、弊社は、問題を診断し及び解決することができます。ただし、ユーザーが Firebase Crash Reporting 及び Fabric Crashlytics を経由するデータ収集からのオプトアウトを希望する場合、弊社のモバイル アプリケーションのアプリケーション設定を経由してオプトアウトできます。収集されたデータは Google (Firebase Crash Reporting) 及びTwitter (Fabric Crashlytics) により世界各地にあるサーバーに送信され保管されます。

ニュースの購読

弊社のウェブサイトは、ニュースレター、ブログ又はその他を含む購読によりニュース及び情報を提供します。ユーザーがこれらのサービスを利用することを決定する場合、ユーザーは、自身の氏名、メール アドレス及び居住国を知らせるよう求められることがあります。ユーザーが弊社の「レポート及びブロガー」メール ニュースレター(報道関係者向け)を購読する場合、ユーザーは、自身の氏名、メール アドレス、役職、刊行物の名称及び国名を知らせるよう求められます。ユーザーが提供する情報は、ユーザーが申し込むコンテンツを提供するために使用されます。ユーザーがケースバイケースで同意する (「オプトイン」ともいいます。) 場合を除き、弊社が直接のマーケティングの目的のためにこの情報を使用することは一切ありません。弊社は、職業報道に従事する弊社のオーディエンス向けのコンテンツの開発に役立てるためにユーザーが提供する情報を使用することがあります。ユーザーは、www.avast.com/news-subscription.php?page=unsubscribe にアクセスすることによりいつでも購読をキャンセルすることができます。

「友人紹介」

弊社は、時折、「友人紹介」のリンクを掲示することがあります。このリンクを使用することにより、サイト閲覧者は、アバストの製品又はサービスに関するメッセージを友人に送信するよう弊社に依頼することができます。ユーザーは、ユーザーの友人のうちアバストの製品又はサービスに関するメッセージを弊社から受信することに同意した人のみにメッセージを送信するよう弊社に依頼することができます。弊社は、提供されたメール アドレスに 1 通のメールを送信することにより対応します。友人との連絡はメールのみによって行われ、友人の電話番号又はその他の連絡先情報の提供を弊社が弊社のユーザーに求めることは一切ありません。弊社は、提供されたメール アドレスの記録は作成せず、「友人紹介」依頼に応じて 1 通のメッセージを送信した後にその友人に再度連絡することはありません。

「弊社への連絡」

弊社のウェブサイトを経由して弊社に連絡する機会は数多くあります。メールによる連絡、「ウイルスについて報告する」のリンクをクリックすることによる連絡、弊社の報道関係者向け連絡先又はニュース購読のボタンをクリックすることによる連絡又はオンラインでのサービス若しくはサポートを依頼することによるユーザーから弊社への連絡を可能とするリンクがあります。また、米国のユーザーは、弊社の「コミュニティ」ページ上のフォームを使用してアバストのセキュリティ専門家との無料かつ対面のプレゼンテーションを依頼できることがあります。一般的には、ユーザーが弊社に連絡する際に弊社が収集する情報の量は、連絡の性質に比例します。たとえば、ユーザーがメールにより弊社に連絡する場合、弊社が返信するためにはユーザーのメール アドレスが必要です。

「コミュニティ」ページ

弊社ウェブサイトの機能の 1 つは、「コミュニティ」セクションです。このセクションには、コメント エリア、ユーザー ページへのリンク、ブログへのリンク、アバスト フォーラムへのリンク並びにTwitter 及び Facebook 等の第三者のサイトへのリンクが含まれます。ユーザーが「コミュニティ」セクションのいずれかの機能を利用する場合、以下の規定が適用されます。

  • • ユーザーのコメント: ユーザーは、「コミュニティ」ページの「概要」セクションで、 Facebook、Yahoo!、Hotmail又は AOL の自身のユーザー ID を使用して一般的なコメントを投稿できます。その場合、ユーザーのコメントの横に表示されるユーザー ID は、ユーザーが選択したサービス (Facebook 等) のユーザー ID になります。ユーザーのユーザー ID に関連付けられている第一次的な写真がある場合、ユーザー コメントの横にその写真が表示されます。弊社の「コミュニティ」ページからサムネイル又はプロファイル リンクをクリックすると、そのサムネイル又はリンクのインポート元の第三者のサイト (たとえば、Facebook ) に移動します。ユーザーによる第三者のサイトのユーザー ID の使用は、その第三者の利用規約により規律されますが、弊社の利用規約も遵守する必要があります。「第三者のコンテンツトサイト」と題する下記のセクションが適用されます。

  • • 懸賞及びプロモーション: 弊社は、時折、「コミュニティ」ページで懸賞、景品の提供又はその他のプロモーションを実施することがあります。その場合、弊社は、弊社が受信する情報をプロモーションの目的のために使用し、他の目的に使用することはありません。ユーザーがケースバイケースでオプトインする場合を除き、弊社がユーザーの情報を直接のマーケティングの目的に使用することは一切ありません。プロモーションに適用される他の全ての利用規約は、弊社が公表する正式な規則に含まれます。

アバスト フォーラム

アバスト フォーラムには、弊社ウェブサイトの「コミュニティ」ページ又は「サポート」セクションからアクセスできます。一定の機能については、参加するために登録が必要です。

  • ユーザーが登録を決定する場合、ユーザー名、パスワード及び物理的な所在地を選択するよう求められます。ユーザーの物理的な所在地の開示は任意です。また、ユーザーは、アバスト フォーラムに関連して使用するメール アドレスを提供する必要もあります。ユーザーが希望する場合、自身のメッセージの送信を他のユーザーに許可することができます。

  • アバスト フォーラムに登録した後、ユーザーは、自身の「プロファイル ページ」にアクセスすることによりプライバシー設定を管理できます。ユーザーは、自身の設定をいつでも変更できます。また、ユーザーは、自身の過去の投稿、使用統計、パスワード設定及び他のユーザーに対して表示されるユーザー プロファイルを確認することもできます。ユーザーには、希望する場合、追加情報を提供するオプションがあります。ユーザーは、自己紹介文を入力し、生年月日及び年齢を開示し、性別、ICQ 番号、メッセンジャーのユーザー名又はウェブサイトの名前及びアドレスを特定し、自身の物理的な所在地を開示し並びにアバター又は個人の写真を選択することができます。ユーザーが提供する情報は、他のユーザーに対して表示されます。以下の最小限の情報の項目は、ユーザーのプロファイル設定にかかわらず、全てのユーザーが見ることができます: ユーザー名、投稿の合計件数及び1 日当たりの件数、ユーザー登録の日付及び時刻、ユーザーの現地時刻並びにユーザーによる直前の活動の日付及び時刻。

サポート ポータル

ユーザーはまた、 support.avast.com のサポート ポータルにも参加できます。一定の機能については、参加するために登録が必要です。サポート ポータルの登録は、アバスト フォーラムの登録とは別個です。ユーザーは、サポート ポータルの登録時に、自身の氏名及びメール アドレスを提供するとともにパスワードを選択するよう求められます。登録に他の情報は必要ありません。この情報は、他のユーザーとは共有されません。

アバスト アカウント

アバスト アカウント (my.avast.com) は、単一の登録及び認証システムを使用してユーザーが複数の製品を登録することを可能にするツールです。ユーザーは、アバスト アカウントの使用を選択する場合、自身の氏名及びメール アドレスを提供するよう求められます。ユーザーはまた、パスワードの選択も求められます。弊社は、ユーザーのライセンスの確認、サポートの提供、追加的な製品及びサービスの提供並びにユーザーが自身のアバスト アカウント及び/又は製品の設定を変更できるようにすることを目的としてこの情報を使用することがあります。

第三者のコンテンツ及びサイト

弊社は、Twitter、Facebook又はその他の第三者のサイトへのリンクを提供することがあります。

  • 第三者のリンクは、便宜のためのみに提供され、当該第三者のサイト又はその提供するコンテンツの推奨、承認又は保証と解釈されるべきではありません。また、弊社は、 Facebook、Twitter又はその他の第三者のサイトでの弊社の活動に加わるためのリンクを提供することもあります。ユーザーが当該リンクをクリックして弊社サイトから離れる場合、ユーザーによる第三者のサイトの利用は、その第三者のサイトの利用規約、プライバシー ポリシー及び情報セキュリティ ポリシーにより規律されます。

  • 時折、ユーザーの Facebook プロファイルにリンクされたコメントをユーザーが投稿する場合等に、これらのサイトからサムネイル及びユーザー プロファイル (ユーザーの第一次的な写真を含みます。) が弊社の「コミュニティ」ページにインポートされることがあります。当該サムネイル又はプロファイル リンクをクリックすると、ユーザーは、アバスト ウェブサイトから離れて第三者のサイト (たとえば、Facebook) に移動します。弊社のウェブサイトから第三者のサイトに接続することにより、ユーザーは、第三者とのやり取り又はユーザーによるその第三者のコンテンツの使用若しくはこのコンテンツへの依拠の結果としてユーザーが被る可能性がある損失又は損害について弊社が責任を負わないことに同意したことになります。

III. ユーザーが弊社のプログラムをダウンロード若しくは使用し、サービス若しくはサポートを依頼し又は製品及びサービスの支払を行う際に弊社が収集する情報

無料製品のダウンロード一般

ユーザーは、アバスト無料アンチウイルス、アバスト無料 Mac セキュリティ又はアバスト無料モバイル セキュリティをダウンロードするために個人情報を開示する必要はなく、これらのプログラムを登録せずに最長で 30 日間にわたり使用できます。 アバスト無料アンチウイルス、アバスト無料 Mac セキュリティ又はアバスト無料モバイル セキュリティの使用を最長で 12 か月間継続するためには、30 日間以内にこれらのプログラムのユーザーコピーを登録する必要があります。 12 か月間後には、再登録が必要になります。 プログラムを最初にセットアップする際、ユーザーは、言語を選択する必要があり、また、必要に応じてセキュリティ関連情報を提供するようユーザーのコンピュータを設定することによりアバスト コミュニティに参加することを希望するか否かについても尋ねられます。 アバスト コミュニティへの参加は、完全に任意です。

  • オンラインでの製品登録: 弊社の製品をオンラインで登録するため、一般的には、ユーザーは自身のメール アドレスを入力するとともにパスワードを選択する必要があります。 弊社は、弊社のユーザーを検証し及び現在存在するライセンスの数を確認するためにこの情報を使用します。 弊社はまた、弊社の製品のコピーが正規品であり偽物ではないことを確認するためにこの情報を使用することもあります。 ユーザーが直接のマーケティングの目的のための連絡を弊社から受信することを「オプトイン」する場合を除き、弊社がこの情報を直接のマーケティングの目的のために使用することはありません。ただし、弊社は、法律により許可される範囲において、弊社が提供する類似の製品又はサービスについてユーザーに通知することがあります。 弊社は、ユーザーのライセンスの有効期限が終了する際に更新を希望するか否かを尋ねるためにユーザーにメールを送信することがあります。 弊社はまた、ユーザーの氏名、人口統計情報又はその他の情報等の追加的な情報の提供を依頼することもあります。この情報は、一般的には不要ですが、ユーザーが希望する場合にユーザーが提供できます。
  • 製品内登録:ユーザーが希望する場合、オンライン登録の代わりに製品のインターフェース内から「登録フォーム」を選択できます。 登録フォームでは、ユーザーに、メール アドレスを入力しパスワードを選択するよう求められます。 弊社はまた、ユーザーのコンピュータ使用経験のレベル又はユーザーが従前使用していたアンチウイルス プログラム等の一般的な人口統計情報についても尋ることがあります。 ユーザーのメール アドレス及びパスワード以外の全ての情報の提供は任意です。

  • アバスト アカウント: 場合により、ユーザーは、アバスト アカウントと呼ばれる単一の登録及び認証システムを使用して複数のアバスト製品を登録することができます。 ユーザーがアバスト アカウントの使用を選択する場合、ユーザーは、自身の氏名及びメール アドレスを入力するよう求められます。 また、パスワードを選択することも求められます。 弊社は、ユーザーのライセンスの確認、サポートの提供、追加的な製品及びサービスの提供並びにユーザーが自身のアバスト アカウント及び/又は製品の設定を変更できるようにすることを目的としてこの情報を使用することがあります。 将来、この情報は、アバスト フォーラム及びサポート ポータルのユーザーの登録に関連付けられることもあります。

  • Facebook 経由での登録及びログイン: 上記に加え、Facebook 経由でアバスト無料アンチウイルスの登録を行い及びアバスト アカウントにサインインすることが可能です。 ユーザーが登録及びサインインについてこの方法を選択する場合、ユーザーは、自身のFacebook アカウントから一定の情報をアバストと共有することを求められます。 この情報には、ユーザーの氏名、プロファイル写真、性別、使用するネットワーク、友人のユーザー ID及び及び自身のFacebook プリファレンスで公開に設定されているその他の全ての情報が含まれます。 また、ユーザーは、自身のメール アドレスを弊社と共有する必要もあります。 上記の情報のうち、弊社が保管するのは、ユーザーの氏名、使用するネットワーク及びメール アドレスのみです。 弊社は、Facebook から取得するその他のユーザー情報は一切保管しません。 弊社が保管する上記の情報は、いずれも 、SSL 技術を使用しかつ最小で 256 ビット キー 暗号化を行って、弊社の内部データベースに維持されます。 弊社は、第三者に対しこの情報へのアクセスを許可しません。

    ユーザーが登録又はサインインの方法として Facebook を選択する場合、ユーザーは、自身の代理として一定の行為を行うための許可をアバストに付与するよう求められます。 具体的には、弊社は、以下の場合にユーザーを代理して投稿を行うための許可を求めます: (1) ユーザーによるアバスト製品の登録若しくはインストール;(2) ユーザーによるアバスト プログラムのアップデート;又は (3) 感染したウェブサイトを閲覧しようとするユーザーのアバスト プログラムによる保護。 当該場合に投稿される可能性があるメッセージは、以下の文言又は類似のメッセージを含む可能性があります。

    • (1) 「私のコンピュータが感染しそうになりましたが、アバスト アンチウイルスが救ってくれました! 今すぐ試してみて下さい。 無料です。」
    • (2) 「私のアバスト アンチウイルスがアップデートされ、新しい強力なセキュリティ機能が追加されました。 無料でダウンロードしてみて下さい。 きっと気に入るはずです。」
    • (3) 「私は今、アバスト アンチウイルスを無料でインストールしたところです。 とても気に入りました。 最善の保護を望むなら、私がしたように、アバストをダウンロードしてみて下さい。」

    ユーザーは、ユーザーを代理して投稿することをアバストに許可することに同意する義務はありません。 アバストがこれらのメッセージを投稿することをユーザーが許可したくない場合は、登録プロセスのこの段階で「スキップ」をクリックしてください。 ユーザーは、マイ アバスト アカウント (https://my.avast.com/en-us/facebook) 経由で、いつでも投稿設定を変更できます。

特定の製品により収集されるデータ

弊社製品の一部では、製品の完全な機能を提供するために、ユーザーが閲覧したウェブサイト及びユーザーのコンピュータにあるファイルに関する情報等の追加的な情報を収集する必要があります。一般的には、弊社は、これらの製品の完全な機能を提供するために必要となる以上の情報は収集しません。具体的な製品及びユーザーがこれを使用する際にその製品が収集する情報の種類は以下のとおりです。

  • アバスト無料アンチウイルス、アバスト プロ アンチウイルス、アバスト インターネットセキュリティ、アバスト無料 Mac セキュリティ、Mac 用アバスト プロ アンチウイルス、アバスト エンドポイント プロテクション、アバスト エンドポイント プロテクション スイート、アバスト エンドポイント プロテクション プラス及びアバスト エンドポイント プロテクション スイート プラスは、以下の機能を含み又は以下の種類の情報を収集します。

    • (1) アバスト コミュニティIQ:アバスト コミュニティIQ は、アバスト製品ユーザーの実際のウェブ閲覧体験から得られたデータをアバスト セキュリティ専門家に提供するコミュニティ・ベースのサービスです。 参加は任意です。 アバスト コミュニティIQ により取得されたデータは、ウイルス及び感染したウェブサイトについての弊社のデータベースを更新するために及びその他の統計上の目的のために使用され、以下が含まれることがあります。
      • 閲覧されたウェブサイトの URL並びに特定された脅威 (例: ウイルス、トロイの木馬、トラッキング Cookie及びその他の全ての形のマルウェア) の性質に関する情報及び感染が特定される前に閲覧されたいくつかのサイトの URL。この情報は、感染源を確認するために収集されます。
      • アバスト ソフトウェアにより感染している可能性があると特定されたユーザーのコンピュータ上の情報及びファイル (実行可能ファイルを含みます。)並びに特定された脅威の性質に関する情報。
      • アバスト ソフトウェアにより感染している可能性があると特定された電子メールの送信者 (個人情報は含みません。) 及び件名に関する情報並びに特定された脅威の性質に関する情報。
      • アバスト ソフトウェアにより検出された脅威に関する追加的な統計情報。
    • (2) アバスト ファイル評価: アバスト ファイル評価 は、このサービスに参加することに同意するユーザーから提供された実行可能ファイルのデータベースです。ファイル (又はそのハッシュ — すなわち、非特定化されたバージョンのファイル) は、いずれに感染性があるかを判定し及びウイルス データベースを更新することを目的として保管され評価されます。アバスト ファイル評価への参加は任意で、データは、特定のユーザーとの関連付けが可能となる方法では保管されません。ユーザーは、アバスト ファイル評価サービスへの参加に同意する義務はありませんが、これに同意することにより、ユーザーは、自身及び他のユーザーがより高い水準のセキュリティを体験することを積極的に促進します。ユーザーは、参加を希望しない場合、一般設定メニューにある「レピュテーション機能を有効にする」ボックスのチェックを外すことにより、容易にオプトアウトできます。
    • (3) アバスト オンライン セキュリティ: アバスト オンライン セキュリティは、ユーザーが提供する意見情報を収集するブラウザ プラグインで、検索結果に表示されるウェブサイトの横に表示される視覚的なアイコンの形で、レピュテーション評価を提供します。レピュテーション評価は、アバスト オンライン セキュリティ参加者の投票に基づいています。参加は任意です。アバスト オンライン セキュリティ機能が有効である場合、アバスト ソフトウェアは、ユーザーが閲覧するウェブサイトの URL 及び検索エンジンを通じたユーザーによるウェブ検索の結果をアバストに送信することがあります。
    • (4) アバスト アンチスパム: アバスト アンチスパムは、受信を望まないメール (スパム) からユーザーを保護することを目的としたモジュールです。ソフトウェアは、ユーザーからスパムとして報告されたメール又はソフトウェアにより誤ってスパムとして特定されたメールに含まれている情報を収集することがあります。
    • (5) アップデート統計: アップデート インフラストラクチャの使用についての理解を深めるために、ソフトウェアはまた、ユーザーのコンピュータ ハードウェア並びにソフトウェア構成及び/又はネットワーク接続に関する一定の情報のほかアバスト ソフトウェアのインストール及び操作並びに発生したエラー又は問題に関する一定の情報を含むアバスト ソフトウェアの全てのアップデート (自動アップデートを含みます。) に関する情報を収集します。
    • (6) 弊社のモバイル製品の提供: ユーザーが弊社製品をダウンロード又はアップデートする際に、弊社は、ユーザーのモバイル デバイスのオペレーティング システムに関する情報及び関連するメール アドレス等のユーザーのコンピュータにあるサードパーティCookie に含まれている情報を使用することがあります。弊社は、アバスト無料モバイルセキュリティ等の弊社のモバイル製品をユーザーに提供するとともにユーザーが同意する場合にそれをユーザーのデバイスにインストールすることのみを目的として、この情報を使用します。その後、弊社は、この情報を統計目的のみのために維持します。
  • アバスト ビジネス セキュリティ: ユーザーがアバスト ビジネス セキュリティ向けに改変されたアバスト製品を使用している場合、弊社は、本プライバシー ポリシーの無料製品及び/又はアバスト セキュアライン VPN の項目に挙げられるデータに加え、会社名、電話番号及び住所等のユーザーの詳細情報及び会社情報も収集します。

  • アバスト バックアップ: アバスト バックアップは、通常はユーザーのコンピュータのハード ドライブのみに保存されている個人データをバックアップし及び保管する機能を提供します。 アバスト バックアップが機能するためには、ユーザーのハード ドライブ上のデータを「バックアップ」できるよう、一元的にホストされているサイトにこのデータを転送する必要があります。 ユーザーのハード ドライブに個人情報が含まれている場合、その情報は保管及びその後の検索のためにホスト サイトに転送されます。 保管及び送信の際にこの情報を保護するために使用される技術は、下記の「情報の保管」と題するセクションで説明されています。 アバスト バックアップ サービスは、アバストと契約を締結した第三者により提供され、アバスト バックアップ サービスに関連してユーザーが提供する全ての情報には、第三者のプライバシー ポリシー、サービス利用規約及び使用許諾契約(EULA) が適用されます。

  • アバスト クレジットアラート: アバスト クレジットアラートは、個人情報盗難・不正使用を防ぐとともにこれが発生した場合に即座に検知するために、ユーザーの社会保障番号、運転免許証番号、クレジットカード及び銀行口座番号の使用を監視します。 このサービスが機能するためには、ユーザーがこの情報を弊社と共有する必要があり、弊社は、潜在的な個人情報盗難・不正使用の検知に役立てるため、この情報の写しを保管する必要があります。 アバスト クレジットアラート サービスは、アバストと契約を結んだ第三者により提供され、アバスト クレジットアラート サービスに関連してユーザーが提供する全ての情報には、第三者のプライバシー ポリシー、サービス利用規約及び使用許諾契約 (EULA) が適用されます。

  • アバスト無料モバイルセキュリティ: Android 用アバスト無料モバイル セキュリティは 、Android が搭載されているデバイス向けのセキュリティ アプリケーションです。 AMS アプリケーションは、ユーザーのデバイス、ユーザーが接続している Wi-Fi 及びユーザーのAndroid オペレーティング システムをスキャンし、感染したファイル、望まないプライバシー フィッシング、マルウェア、スパイウェア及びワイヤレス ネットワークのセキュリティ問題の有無を調べます。この目的のため、弊社は、ユーザーのデバイス及び Android OS からクラッシュ データ、現在の言語/国コード、アバスト ユーザーの匿名の識別情報及び特定された脅威又は閲覧した URL を含む情報を収集します。弊社が AMS スキャンの一環としてユーザー個人を特定可能な情報を収集することはありません。弊社の Wi-Fi セキュリティ機能の一部として、弊社は、ホットスポットの位置を含むユーザーが接続するホットスポットに関する技術情報を収集します。弊社の着信拒否機能の一部として、弊社は 、GUID 及びエンド ユーザーによってブラックリストに含められた電話番号を含む通話ログを収集します。ユーザーは、アプリ設定で Wi-Fi 位置情報及び通話ログの収集からオプトアウトできます。最後に、他のアバスト プログラムの場合と同様に、アプリ ストアでの AMS の購入時に弊社がユーザーのメール アドレス及びIP アドレスを収集することがあります。

  • アバスト盗難対策: Android 用アバスト盗難対策は、盗難が発生した場合にユーザーの携帯電話にあるデータを保護するために設計された一定のリモート アクセス及び管理機能を提供します。これらの機能が動作するためには、弊社のプログラムがユーザーの電話機及び承認されているユーザーに関する情報を収集し保管する必要があります。弊社が収集するデータの種類には以下が含まれますが、これらに限定されません: (a) 承認されている SIM カードのリスト、(b) 権限なくSIM カードの交換が行われた場合にユーザーに通知するための電話番号並びに (c) 盗難が発生した場合に電話着信及びメッセージの転送先となる電話番号。

  • アバスト セキュアライン: ユーザーがアバスト セキュアライン仮想プライベート ネットワーク (VPN) サービスを使用する際、サーバーは、 VPN 接続が行われた時間及びネットワーク上の位置並びにVPN の接続時間等の一定の基本的なデータを取得することがあります。 この情報は 、30 日間以内に定期的に削除されます。 また、システムは、セッション毎に送信された周波数帯に関するデータを保管することがあります。

  • アバスト パスワード:アバスト パスワードは、単一のマスター パスワードの下にユーザーのパスワード及びメモを保存し並びにユーザーが単一のサインオン認証情報を使用して複数のサイトにログオンできるようにするスタンドアローン プログラム又は機能です。Windows では、アバスト パスワードはアバスト アンチウイルス (アバスト無料アンチウイルス、アバスト プロ アンチウイルス、アバスト インターネット セキュリティ、アバスト エンドポイント プロテクション、アバスト エンドポイント プロテクション スイート、アバスト エンドポイント プロテクション プラス及びアバスト エンドポイント プロテクション スイート プラス) の不可欠な一部を構成します。この機能は、ユーザーがスマート スキャンを実行し又は製品のメニューで機能を起動することにより有効にできます。その他のプラットフォーム (Android、iOS 及び Mac) では、アバスト パスワードはスタンドアローン プログラムです。 アバスト パスワードを有効にすると、ユーザーのブラウザ経由でユーザーがパスワードを保存しているか否かの確認が行われ、パスワードがあれば、それをアバスト パスワードに移動して安全に保管するよう示唆します。ユーザーがパスワードの移動を選択する場合、アバスト パスワードは、そのパスワードをアップロードするとともにユーザーのブラウザから削除します。ブラウザの確認はユーザーのデバイス上でローカルに行われアバスト サーバーにパスワードは送信されないことに留意下さい。ユーザーのパスワードは、アバスト パスワード アプリケーションによって暗号化されユーザーのデバイスにローカルで保管されます。 オプション機能の「同期とバックアップ」を有効にすることをユーザーが選択する場合、ユーザーのパスワード及びメモは、安全に暗号化された形でリモート サーバーにバックアップされます。バックアップされたデータを弊社が復号することはできません。

  • アバスト着信拒否:iOS 用アバスト着信拒否は、スパム着信を自動的に識別又はブロックします。この機能は、アバストのサーバーで実行されるアバスト独自のアルゴリズムに基づいており、a) AMS ユーザーの着信拒否機能 (詳細は AMS プライバシー ポリシー参照。)、b) 着信拒否アプリを通じてユーザーから報告されたスパムの番号、c) 一般に公開されているソースから、クラウドソーシングによって得られるデータを使用します。このアルゴリズムは、スパムの番号を識別し、Apple の CallKit 拡張機能を通じてユーザーの iOS デバイスにこれを提供します。
    アバスト着信拒否には、ユーザーの iOS デバイスにある着信記録、電話番号又は連絡先リストへのアクセス権限はありません。スパム着信のブロックは、着信番号をアバストのアルゴリズムにより作成されたスパム データベースと照合することによりiOS オペレーティング システム自身により管理されます。

  • クリーンアップ:クリーンアップは、ブート可能な Linux ベースのプログラム及びWindows プログラムとして提供され、手ごわいマルウェアを削除します。クリーンアップを使用するためには、以下の情報を保管する必要があります: (a) ユーザーの氏名、メール アドレス、パスワード ハッシュ、接続元 IP アドレス、スキャンされたシステムの表示名及び数;(b) オペレーティング システムに関するデータ、システムのホスト名及びユーザー名、パッチ レベル、システムの健全性、ハードウェア情報 (CPU を含む。)、グラフィック カードの情報、ハード ドライブの情報、システム ハード ドライブのブート セクター、システムのハード ドライブ ボリュームのヘッダーを含むスキャンされたシステムの履歴;(c) システム データ情報 - インストールされているコンピュータ ソフトウェアのリスト、ソフトウェアのディレクトリ一覧、レジストリー名及びエントリー、レジストリー ハイブ及び実行可能ファイル;(d) Wi-Fi 接続のセキュリティ情報、すなわち、接続で使用されている暗号化のレベル。

  • セーフプライス: ユーザーがセーフプライスを使用する場合、一定の店舗又は製品に関する情報 (製品名、識別子、商品コード及び価格を含みますが、これらに限定されません。) がアバストに転送されます。この情報は、アバストと協力している第三者のパートナーが提供する利用可能なプロモーション情報 (たとえば、クーポン又はより安価な価格) を取得するために使用されます。アバストは、これらの第三者に対しプロモーション情報を匿名でリクエストし、これらの第三者に対しPII を転送し又は開示しません。また、一定の第三者のパートナー/サービス プロバイダーは、自身が提供するサービスに関連し又はセーフプライス経由で Cookie を使用することがあります。たとえば、製品内に提示されたプロモーション情報をユーザーがクリックすると、ユーザーのコンピュータに Cookie が配置されることがあります。第三者/第三者のパートナー/サービス プロバイダーのサイト、プロモーション情報及び/又は Cookie を弊社は管理せず、これらは本プライバシー ポリシーの対象になりません。ユーザーは、弊社の機能である AvastPay を利用する機会を提供されることがあります。この機能により、ユーザーは、 AvastPay と呼ばれるアバスト決済システムを使用して注文代金の支払を行うことができます。ユーザーがこの機能を使用し統計を取ることができるようにするため、弊社は、ユーザーのアバスト顧客 ID、ウェブショップ ID、支払に関係する各々のウェブページのプロモーション、購入その他の事象及びユーザーによるブラウザ起動時のタイムスタンプ、製品名、業者及び製品のリンク、購入品の数量、価格及び種別、支払データ並びにユーザーのハッシュ済みのメール アドレスを収集することがあります。弊社はまた、ユーザーが AvastPay を使用するオプションに同意するか否か、ユーザーが購入の最終手続を行ったか否か及びユーザーがAvastPay の使用からオプトアウトすることを選択したか否かに関する情報も収集します。これらのデータは、ユーザーの支払を処理するために弊社の第三者のサービス プロバイダーと共有されることがあり及び/又は決済サービス プロバイダーはユーザーからこれらのデータを直接収集することがあります。後者の場合、ユーザーの支払及びその他の関連データの処理について、ユーザーは、第三者のサービス プロバイダーのプライバシー ポリシーの対象となることがあります。ユーザーは、 AvastPay を使用するオプションを 3 回断り又はアバスト セーフプライス拡張機能で AvastPay のチェックボックスのチェックを外すことにより、AvastPay から – 及びこの機能に明示的に関連する個人データの収集から – オプトアウトできます。その場合、弊社は、ユーザーが AvastPay を使用する可能性からオプトアウトしたことのみを処理します。

  • アバスト Wi-Fi 検索: iOS 用及び Android 用アバスト Wi-Fi 検索は、インターネットの無料ホットスポットに関する情報を提供します。この機能は、クラウドソーシングによるデータに基づいており、これは、全てのユーザーが積極的にデータベースに貢献することを意味します。弊社は、マップ上で他のユーザーに示すために、ユーザーが公開としてマークしたホットスポット名をユーザーのデバイスの所在地と結び付けます。この目的のために、弊社は、以下の情報を収集し他のアバスト Wi-Fi 検索ユーザーと共有します: a) ユーザーが「ホットスポットを送信」を使用するときのデバイスの位置、b) ユーザーがデータベースに送信するホットスポットの名前、c) ネットワークに関するいくつかの技術情報 (速度、信号強度、セキュリティ評価、周波数及びmac アドレス、デバイスの IP アドレス)、d) アバスト ユーザーの識別子及びハードウェア識別子並びに e) ホットスポットのパスワード。

  • アバスト バッテリー セーバー:アバスト バッテリー セーバーは、ユーザーがバックグラウンドで何が実行されているかを識別し、ユーザーのデバイスの動作速度を高め及びデバイスのバッテリーを節約できるようにすることを目的としたアプリケーションです。製品を改善するため、アバストはユーザーが停止させたデバイスのアプリケーションの名前を収集します。

  • アバスト ApkRep:アバスト ApkRep は、アバスト モバイル セキュリティのユーザーによりデータが提供される Android アプリのデータベースを弊社が構築することを可能にする機能です。この機能は、ユーザーがアバスト モバイル セキュリティを最初に使用するときに生成される無作為の番号 (GUID) と共にアプリケーション ファイルのハッシュ並びにアプリケーションに関するメタデータ (たとえば、アプリケーション パッケージの名前、アプリケーション署名証明書情報、ソース マーケット識別子及びファイル サイズ) を保存します。これらのデータは、感染したアプリケーションを発見するため及び弊社のウイルス データベースを更新するために分析されます。これは、ユーザーの安全を維持するために、アバスト モバイル セキュリティを継続的に改良するうえで必要です。

  • アバスト ブラウザ:デフォルト設定で、アバスト ブラウザは以下を処理します:

    • ユーザーのIPアドレス
    • ユーザーのブラウザ インストールに割当てられる単一の数字
    • Cookie
    • 使用状況データ及び
    • ブラウザ拡張。

    アバストは、ブラウザの機能を提供し、パフォーマンスを監視し及びブラウザを改善するためにこのデータを使用します。アバストは、30日間を超えてユーザーIPを保管しません。ユーザーは、アバスト ブラウザ設定から主要なプライバシー機能にアクセスしこれを管理することができます:

    • セキュリティ&プライバシー センター - 内蔵のセキュリティ&プライバシー センターは、いくつかの主要なセキュリティ及びプライバシー機能、ツール並びに設定の精選された集合体であり、ユーザーによる自身のオンライン プライバシー及びセキュリティの管理及び運用をより容易にするよう単一のマネジメント コンソールに編成されています。
    • アンチ・フィッシング – ユーザーのPCがウィルス、スパイウェア及びランサムウェアに感染することを防止するのに役立つよう悪意あるウェブサイト及びダウンロードを阻止します。
    • プライバシー クリーナー – ユーザーのアクティビティを非公開に保つとともにディスクスペースを空けるため、ユーザーのブラウザ履歴、イメージキャッシュ、ファーストパーティCookie及びサードパーティCookieの双方を含むCookie並びにその他のジャンクを1クリックのみで消去します。
    • ステルス モード - ユーザーの閲覧履歴が保管されることを防止するとともにユーザーが当該閲覧セッションで取得するトラッキングCookie(すなわち、ファーストパーティCookie及びサードパーティCookieの双方)又はウェブ キャッシュを除去します。

    上記に加え、アバスト ブラウザは、デフォルト設定において、以下のデータをユーザーのデバイスでローカルに処理します:

    • ユーザーの閲覧履歴
    • 個人情報及びパスワード
    • 許可のリスト
    • ユーザーが閲覧するウェブサイトのサムネール・サイズのスクリーンショット
    • ユーザーが閲覧するウェブサイトからのCookie又はデータ
    • ブラウザ拡張及びアドオンにより保存されるデータ
    • ユーザーによるウェブサイトからのダウンロードに関するデータ
    • 他のブラウザからインポートされたデータ並びに
    • ブックマーク

    ユーザーは、アバスト ブラウザ設定においてユーザーのデバイスでローカルに保存されたデータを管理できます。アバストのサーバーは、ユーザーのデバイスでローカルに保存されたデータを収集しません。ユーザーは、この情報をいくつかの方法で管理できます:

    • ユーザーは、セキュリティ & プライバシー センターを閲覧し「プライバシー クリーナー」ツールを使用することにより、自身の閲覧履歴、Cookie及びサイトデータを削除できます。
    • ユーザーは、セキュリティ & プライバシー センター内から「アンチトラック」を有効に維持することによりアバスト セキュア ブラウザが制作者ウェブサイトからCookieを受信することを停止できます。また、ユーザーは、アバスト セキュア ブラウザ設定におけるCookie設定ポリシーを変更できます。設定/詳細設定/セキュリティ & プライバシー/コンテンツ設定を参照下さい。
    • ユーザーは、アバスト セキュア ブラウザ設定においてアバスト セキュア ブラウザ デフォルト パスワード マネジャーを使用して保存されたパスワードをレビューできます。設定/詳細設定/パスワード及びフォーム/パスワードの管理を参照下さい。
    • ユーザーは、アバスト セキュア ブラウザ設定において自身の保存されたオートフィル情報を閲覧し管理することができます。設定/詳細設定/パスワード及びフォーム/オートフィル設定を参照下さい。
  • その他の製品:製品の完全な機能を実現するために、他の製品 (現在又は将来のもの)について弊社が一定の種類の個人情報を収集する必要が生じることがあります。 弊社は、当該情報を収集する前に、通常は当該製品に適用されるサービス利用規約又は使用許諾契約 (EULA)において、必ずユーザーに通知します。

弊社は、アバスト グループの現在及び将来の製品及びサービスを改善するため、アバスト グループが新しい製品及びサービスを開発できるようにするため並びにアバストのユーザーの行動をよりよく理解するために、アバスト ソフトウェアにより収集された情報を保管し使用するとともにアバスト グループ内で共有する権利を留保します。弊社は、この情報を公開し又はアバスト グループの一部でない第三者と共有することがありますが、これを行うのは、弊社のユーザーについて個人を特定可能な情報を削除した後に限られます。本ポリシーにおいて、「アバスト グループ」とは、アバスト、その親会社及びアバスト又はその親会社により支配され若しくはこれらと共通の支配下にある会社を意味します。

製品内メッセージング

弊社は、時折「製品内メッセージング」として知られる技術を使用して弊社のユーザーと通信を行います。 製品内メッセージングは、以下の場合に使用されることがあります: (1) ユーザーのライセンスが期限切れ間近のとき;(2) ユーザーがアバスト プログラムのアップデート若しくはアップグレードを選択するとき;(3) ウイルス データベースがアップデートされるとき;(4) 感染したウェブページをユーザーが閲覧するとき;(5) ユーザーのために月次セキュリティ報告を作成するとき;又は (6) ユーザーとの通信が必要なその他のとき。 また、弊社は、時折、製品内メッセージングを使用して新製品又は既存の製品及びサービスのアップグレードについてユーザーに通知することもあります。 ユーザーの機器上のアバスト プログラムは、 https プロトコルを用いてアバスト サーバーへのセキュリティが確立されたリクエストを開始します。 アバスト サーバーは、適切な処理を行い、アバスト プログラムに返信メッセージを送信し、アバスト プログラムは、対応するメッセージ (たとえば、ウイルス データベースが更新されたというメッセージ) をユーザーに対して表示します。取引の実行に必要な限度を除き、このプロセスを使用して個人情報が交換されることは、一般的にはありません。 また、製品内メッセージングは、弊社のユーザーのコンピュータ又はデバイスが技術データ、ウイルス定義、セキュリティ及びユーザーのハードウェアに関する技術情報を含む情報を弊社のサーバーに送信することも可能とします。 この情報は、統計目的、製品のアップデート、品質管理並びに製品内設計及び機能設計のために使用されます。この情報は特定のユーザーに関連付けられない方法で保管されます。 将来、この手続を用いてアバスト アカウント情報が交換される可能性があります。

ユーザーが弊社のサービスを使用し又はサポートを依頼するとき

弊社は、時折、弊社のサービス又はサポートを提供する過程において個人を特定可能な情報をユーザーから収集することがあります。 この情報は、ユーザーから口頭で、ユーザーのコンピュータから又は電子的な通信 (ユーザーのコンピュータと弊社との間の通信若しくはその他の自動化された通信を含みます。) を経由して収集されることがあります。 ユーザーがサポートを依頼する場合、ユーザーのデバイス又はコンピュータのコントロールを弊社が行うリモート セッションに同意するオプションをユーザーに提供することがあります。この場合、弊社がユーザーのコンピュータと弊社のコンピュータとの間の通信を経由して情報を取得することがあります。

この情報は、ユーザーが依頼したサービス又はサポートを弊社が提供する上で役立てるために収集されます。

  • 弊社は、時折、氏名、自宅若しくは勤務先の住所、メール アドレス、電話番号若しくは携帯電話の番号又は弊社によるユーザー識別を可能とし得るその他の情報等の個人情報を要求することがあります。この情報は、識別を目的として及びユーザーとの取引が正当なものであり偽者が相手ではないことを確認するために収集されます。弊社がこの情報を直接のマーケティングの目的に使用することは、ユーザーがかかる通信を受けることに「オプトイン」した場合を除き、ありません。ただし、弊社は、法律により許可されている限度において、弊社が提供する類似の製品又はサービスについてユーザーに通知することがあります。 ユーザーがサポートを受けるため又は弊社との取引を開始するために弊社に連絡する場合、弊社が製品又はサービスをアップグレード又はアップデートすることをユーザーに提案することがあります。 また、弊社は、ユーザーの製品ライセンスの有効期限が切れた場合又は間もなく切れる場合にユーザーに連絡を行うことがあります。

  • ユーザーが個別のサポート又は支援を依頼する場合、弊社はまた、ユーザーのデバイス若しくはコンピュータ、インターネットにユーザーがアクセスする方法又はユーザーのインターネット サービス プロバイダーに関する情報の提供を求めることもあります。この情報には、ユーザーのメール アドレス、IP アドレス、ユーザーのハードウェア及びソフトウェアに関する情報、ユーザーが閲覧したサイトの URL、ユーザーのコンピュータに保存されているファイル (潜在的に危険な又は感染している可能性があるファイルを含みます。)、メール メッセージ (ユーザーのコンピュータ又はその他の場所に保存されているもの)、メール メッセージの送信者及び受信者に関する情報並びにこれらに類似する情報を含みますが、これらに限定されません。この情報は、弊社がサービス及びサポートの提供、コンピュータ ウイルスの特定及び駆除並びにユーザーの技術的な問題の解決を行うことに役立てるために収集されます。本セクションに関し、弊社は、ユーザーの依頼を受けて個別のサポート又は支援を提供するときのみに当該情報を使用し、この目的のために必要となる期間を越えて当該情報を保持することはありません。この情報は、ユーザーからの支援の依頼に関して弊社が保持する全ての記録においてユーザー個人を識別可能な形で保管されることはありません。

ユーザーが製品又はサービスの代金を支払うとき。 ユーザーが弊社から「プレミアム」の(又は有料の) 製品又はサービスを購入する場合、請求手続は、一般的には、第三者のサービス プロバイダーにより処理されます。 ほとんどの場合、サービス プロバイダーは、弊社の再販業者として行動するため、ユーザーは、アバストからではなくサービス プロバイダーから直接購入を行うことになります。 ユーザーの個人情報の取り扱いは、サービス プロバイダーが公表しているプライバシー ポリシー又はサービス利用規約により規律されます。

  • サービス プロバイダーは、ユーザーの氏名、自宅又は勤務先の住所、メール アドレス、電話番号又は携帯電話の番号等の請求先情報に加え、クレジットカード番号、有効期限、カードの発行元銀行名等を含む支払情報を求めることがあります。この情報の目的は、ユーザーが注文する製品又はサービスの代金支払を可能にすることです。第三者のサービス プロバイダーは、ユーザーの個人情報の一部を弊社に送信することがありますが、ユーザーが具体的に同意する場合 (自動更新による購入の場合等) を除き、支払情報は含まれません。 弊社は、該当する場合には、ユーザーの登録若しくはライセンス ステータスを確認するため、アカウントのステータスについてユーザーに連絡するため又は購読の更新のため、受信した情報 (支払情報は除きます。) を使用することがあります。

  • ユーザーの支払データが第三者のサービス プロバイダーにより処理される全ての場合において、弊社は、弊社が適切とみなすデータ プライバシー及びセキュリティ手続にサービス プロバイダーが従っていると判断しました。 これらの第三者のサービス プロバイダーのいくつかは、欧州連合の強化されたデータ プライバシー規則の対象となります。 その他のプロバイダーは、個人情報の取り扱いに関する米国商務省のいわゆる「セーフ ハーバー」の枠組みに登録するとともにその遵守の認定を受けています。全ての場合において、当該第三者のサービス プロバイダーは、弊社のユーザーの個人情報を自身のマーケティング目的のために使用せずかつこの情報を他の者と共有しないことを約束する契約を弊社との間で締結しています。

IV. 特別な種類の個人情報

「機密性のある」情報

弊社は、性的指向、宗教、政治的見解又は健康状態等の「機密性のある」個人データは一切収集しません。弊社は、当該データの受信を望まず、かかるデータをユーザーから求めることもありません。

子どもに関するデータ

18 歳未満の方は、親又は後見人の承諾を得た場合を除き、弊社に個人情報を送信すべきではありません。 アバスト従業員の子どもを除き、弊社が 13 歳未満の個人に関する個人情報を故意に収集することはなく、弊社がその受信を望むこともありません。

V. 個人情報の保管、保持及び削除

情報の保管

弊社が収集する情報は、弊社のサーバー又は弊社の子会社、関係会社、請負業者、代表者、代理人若しくは弊社の代理として業務を行う再販業者のサーバーに保管されます。 弊社のサーバーにある個人を特定可能な情報は、弊社の物理的な施設から又は暗号化された仮想プライベート ネットワーク (VPN) 経由でのみアクセス可能です。 アクセスは権限ある者のみに限られ、会社用のネットワークはパスワードで保護されており、セキュリティのための追加的なポリシー及び手続手順の対象となります。

アバスト バックアップにより収集されるデータは、 SSL 技術を使用して暗号化された形式で送信され、最小で 256 ビット キー暗号化を行って保管されます。 アバスト クレジットアラートにより収集される情報は、 SSL 技術を使用して送信され、財務データなどの高度に個人的な情報は、回転式 256 ビット キー暗号化を行って保管されます。 アバスト セキュアライン VPN サービスを使用して送信されるデータも暗号化されます。全ての場合において、データは、 https プロトコルを使用して弊社サーバーから送受信されます。この情報は、一定の場合に欧州連合 (以下、「EU」といいます。)内 に送信又は保管されることがあり、その他の場合には米国又はその他の非EU地域等のEU 加盟国の領域外の場所に送信又は保管されることがあります。

弊社の請負業者によるアクセス

個人を特定可能な情報の維持は、弊社若しくは弊社が雇用する請負業者又は弊社の子会社、関係会社、代表者代理人、代理人若しくは弊社の代理として業務を行う再販業者により実行されます。当該第三者の全ては、弊社のユーザーのプライバシーを維持しかつこれらのユーザーの個人情報の機密性を保護することに同意しなければなりません。当該第三者の全ては、弊社のユーザーの個人情報を他の者と共有しないこと及び当該個人情報を自身の直接のマーケティングの目的に使用しないことに同意しています。

第三者の広告

第三者がアバスト モバイル アプリケーション内に第三者の製品の広告を配置することがあります。この目的のため、弊社は、第三者の広告を表示するためのサードパーティ ソフトウェア開発キット (SDK) を弊社のソフトウェアに埋め込みます。SDK コードは、第三者の広告代理店により提供されます。SDK は、弊社のエンド ユーザーに「合った」広告のみを表示するために匿名のデータ プロファイルを構築することを目的として使用されるデータを収集します。 SDK は、エンド ユーザーのデバイスに関する情報、エンド ユーザーの Android 広告識別子及び/又は IDFA (該当する場合)、エンド ユーザーの IP アドレス、エンド ユーザーのデバイスのオペレーティング システムの詳細情報及びMedia Access Control (MAC) アドレス並びにその他の統計情報及び技術情報等の個人の特定が不可能な情報を収集することがあります。個人を特定可能な情報には、エンド ユーザーのデバイスにインストールされているサードパーティ アプリケーションに関する識別情報、エンド ユーザーの年齢及び性別が含まれることがあります。当該第三者の全ては、本アバスト プライバシー ポリシーを遵守して、収集された個人を特定可能な情報のプライバシーを維持するとともに収集された個人を特定可能な情報の機密性を保護することに同意しなければなりません。

また、これらの第三者は、第三者のウェブサイト及び第三者のモバイル アプリへのリンクを提供することもあります。これらの第三者の広告、そのリンクされたウェブサイト又はモバイル アプリへのアクセス及びこれらの使用を通じた第三者とのデータの共有は、本プライバシー ポリシーに規律されず、これら第三者のプライバシー ポリシーに規律されます。弊社は、当該第三者のプライバシー慣行について責任を負いません。

第三者への開示

弊社が関連のない第三者に対しユーザー個人を特定可能な情報を開示する必要がある限定的な状況が発生することがあります。

  • 以下の状況に対応するため、弊社がユーザーの個人情報を開示する必要が生じる場合があります: (1) 政府の正当な依頼若しくは命令に応じる必要があるとき;(2) 弁護士の助言に基づき弊社がこれに応じる必要があると判断する第三者の召喚状に応じるとき;(3) 製品開発若しくは市場調査等のサービスの実施のために弊社が請負業者を雇用するとき (ただし、これが弊社のプライバシー ポリシー若しくは個人データを規律する法律に違反するときを除きます。);(4) 弊社がユーザーから許可を得るとき;又は (5) 弊社若しくは弊社のユーザーを防御するために必要となるとき(たとえば、訴訟において)。

  • その他の限定的ないくつかの状況において、弊社が弊社のユーザーの個人情報を第三者と共有する可能性があります。 たとえば、ユーザーが特定のサービス又は製品を弊社に依頼し、その製品又はサービスが弊社のために業務を行う第三者により管理されている場合、弊社は、ユーザーの依頼に応じるためにユーザーの個人情報をその第三者と共有することがあります。 また、弊社のために業務を行う第三者がサービス又は製品の提供に関連してユーザーから取得した新しい情報を弊社に送信することもあります。

  • 弊社は、第三者の製品又はサービスをユーザーに対しマーケティングするために当該第三者がユーザーの個人情報を使用することを一切許可しません。 ただし、ユーザーが弊社又は弊社を代理して業務を行う第三者のサービス プロバイダーにサービス又はサポートに関して連絡する場合、弊社のサービス プロバイダーは、ユーザーが既に選択したアバストの製品又はサービスのアップグレードを提案することがあります。 また、弊社のサービス プロバイダーは、アバストの製品又はサービスではないそのサービス プロバイダーが提供する製品又はサービスを提案することもあります。 この場合、ユーザーには、その製品又はサービスがアバストではなく第三者により提供されることが明確に通知され、ユーザーは、サービス プロバイダーの利用規約、使用許諾契約 (EULA)及びプライバシー ポリシーの対象となります。

個人情報の削除

一般的には、情報が収集された目的に鑑み合理的に必要な期間及びその後法律により許可され又は義務付けられる追加的な期間を越えて個人情報を保持しないことが弊社のポリシーです。 弊社が個人情報を収集した目的が期限切れとなり及びその後法律により許可され又は義務付けられる追加的な期間が終了した後、弊社は、その情報を弊社のシステムから削除又は匿名化します。

  • ユーザーが定期的なニュースレターを購読する場合、弊社は、ユーザーが購読をキャンセルするまでユーザーの購読申込に応じるために情報を保持します。

  • 定期的に登録される製品 (たとえば、1 年間ライセンス) について、弊社は、ユーザーの製品登録の期間及びユーザーが自身のライセンスを更新する場合はこれより長い期間、ユーザーの個人情報を保持します。

  • ユーザーが「プレミアム」の又は有料のサービスを購入する場合、弊社又は弊社の第三者のサービス プロバイダーは、支払を完了させるために必要な期間及びその後法律により義務付けられ又は許可される追加的な期間、支払情報を保持します。

  • 弊社が提供する無料贈呈又はプロモーションにユーザーが参加する場合、弊社は、そのプロモーションを管理するための十分な期間及びその後法律により許可され又は義務付けられる追加的な期間、ユーザーのデータを保持します。

弊社は、使用されなくなったデータを上記の期間の経過後合理的に可能な限り早く削除し又は匿名化するよう努めます。 弊社は、たとえばユーザーが弊社に連絡し弊社のシステムからユーザーの情報を削除するよう依頼する場合など、データをより早期に削除する特定の理由がある場合を除き、90 日毎にこれを実行するよう努めます。 アバスト フォーラム、サポート ポータル又はアバスト ニュース及びブログの場合、ユーザーのアカウントはユーザーが削除するまで有効な状態に維持されますが、弊社は、ユーザーが長期間にわたりアカウントを使用しなかった場合に弊社のデータベースからユーザーを削除するとともにユーザーの認証情報を削除する権利を留保します。

VI. 情報セキュリティ

個人情報の保護のための保障措置

弊社は、個人情報の保護のため、管理上の、技術的な及び物理的な保障措置を維持しています。 これらの保障措置には、以下が含まれます。

  • 管理上の保障措置:弊社のユーザー個人データへのアクセスは、職責上それを知る正当な必要性があり権限を有する者(たとえば、エンド ユーザーに技術的なサポートを提供する従業員又はユーザー アカウントにサービスを行う従業員)に限られます。 当該データは全て、パスワード保護の対象になります。 弊社を代理して個人情報を処理する第三者の請負業者の場合、類似の要件が課されます。 ある従業員についてアクセスが不要になる場合、その従業員の認証情報は取り消されます。

  • 技術的な保障措置:弊社のデータベースに保管されるユーザーの個人情報は、上記の「情報の保管」と題されたセクションで説明されている保護を使用して保管されます。 また、弊社は、セキュリティの層を追加するために最新のファイアウォール保護を使用します。 弊社は、高品質のアンチウイルス及びアンチマルウェア ソフトウェアを使用し、ウイルス定義を定期的に更新します。 サービスを提供するために弊社が雇用し弊社のユーザーのデータにアクセスする第三者は、弊社が適切とみなすプライバシー及びセキュリティ慣行を実施することに同意しています。

  • 物理的な保障措置:インターネット経由の弊社のデータベースにあるユーザー情報へのアクセスは、暗号化された仮想プライベート ネットワーク (VPN) を使用する場合を除き、許可されません。 その他の場合において、アクセスは、弊社の物理的な施設に限定され、弊社の場所からの個人データの移転は禁じられています。弊社を代理して個人データを処理する第三者の請負業者は、合理的な物理的な保障措置を講じることに同意しています。

個人情報の削除

弊社がそのために個人情報を収集する機能について合理的に必要な期間を越えて個人情報を保持しないことにより、弊社は、ある時点において弊社が保有する個人情報の量を効果的に削減します。 これは、個人情報の弊社による維持及び保管に伴うリスクを全体として削減する上で役立ちます。弊社が保管するデータが少なければ少なく弊社がこれを維持する期間が短ければ短いほど、漏洩の場合における全体的な害のリスクは小さくなります。

比例性

弊社はまた、弊社がそのために個人情報を収集する目的について必要な範囲を越えてユーザーから個人情報を収集しないよう努めています。 これは、データ喪失又はセキュリティ侵害が発生した場合の害の総合的なリスクを削減する上で役立ちます。弊社が収集するデータが少なければ少ないほど、全体的なリスクは小さくなります。

侵害の場合の通知

万一個人データのセキュリティの侵害が発生した場合、弊社は、実際に又は潜在的に影響を被る全てのユーザーに通知します。 通知の方法は、特定の状況における事実関係に合わせたものとなることがあります。たとえば、特定のユーザーについて弊社が有する連絡先情報がメール アドレスのみである場合、通知は必然的にメールによることになります。 弊社は、上記の製品内メッセージング システムを経由しての通知を選択することがあります。 稀な場合、たとえば、弊社のファイルに連絡先情報が全くないユーザーがいると弊社が考える場合、弊社は、弊社の会社ウェブサイト上の公表により通知を行うことがあります。 いずれの場合にも、弊社は、法執行機関若しくはその他の公的機関から要請されるとき又は即座に通知を行うと弊社のユーザー全体に害が及ぶリスクが高まると弊社が考えるときは、通知を延期する権利を留保します。

VII. 法律の遵守及び紛争解決

チェコ共和国の居住者

ユーザーは、個人データ保護法法令集2000年第101号第21条(修正を含みます。)の定めるところに従い、自身の個人データにアクセスする権利、当該データを訂正する権利及びその他の権利を有します。 特に、ユーザーは、自身の個人データの処理に関する説明を求める権利及び処理がユーザーの私的かつ個人的な生活の保護に反している場合又は法律に違反している場合に個人データのブロック、訂正、補足又は整理等の救済措置を要求する権利を有します。

EU の居住者

EU の居住者について、個人情報の取り扱いは 、EU プライバシー規則としても知られる EU 規則 95/46/EC 及び国内法の対象となります。 弊社は、チェコ共和国の個人データ保護局に登録済みです。 同局への登録は、従業員、弊社の物理的な施設への訪問者及び顧客からの情報の収集及びこの情報の取り扱いを規律します。 個人データ保護局に関する詳細情報はこちらをご覧下さい: http://www.ceecprivacy.org/main.php or http://www.uoou.cz.

弊社が EU 居住者から収集した個人データを米国を含み得る EU 域外の場所に送信する場合があります。 個人データは、個人データ保護法制がユーザーの居住国より脆弱である可能性のある場所に送信されることがあります。 弊社は、当該場所への個人データの送信について法律により義務付けられる全ての条件を遵守します。

また、弊社は、様々な種類の電子的な通信におけるプライバシーを規律するEU 規則 2002/58/EC (E-プライバシー規則としても知られています。) の一定の規定の対象ともなります。 詳細情報はこちらをご覧下さい: http://europa.eu/legislation_summaries/information_society/legislative_framework/l24120_en.htm.

スイスの居住者

スイスの居住者の個人情報の収集及び取り扱いは、データ保護法としても知られるスイス連邦データ保護法 (以下、「DPA」といいます。) の対象となります。 スイスの居住者から個人データが収集されその後米国等のスイス国外の場所に送信される場合があります。 スイス DPA に関する詳細情報はこちらをご覧下さい: http://www.dataprotection.eu/pmwiki/pmwiki.php?n=Main.CH.

米国の居住者

米国における個人情報の収集及び取り扱いは連邦法、連邦政府機関による規制及び州レベルの規制の対象となります。 弊社のデータ取り扱い慣行に対する第一次管轄権を有する連邦政府機関は、連邦取引委員会 (以下、「FTC」といいます。) です。

異なる法域にあるアバスト法人間での情報の共有

弊社のデータ収集及びデータ管理慣行が場所により異なることはありません。 弊社は、弊社が保有する全ての個人データについて、データが収集された法域の如何にかかわらずかつ一のアバスト法人から別のアバスト法人に対し(たとえば、AVAST Software s.r.o. から AVAST Software, Inc. に対し) データが転送されたか否かにかかわらず、同じ最小限のデータ セキュリティ及びデータ プライバシー手続に従います。

紛争解決

弊社は、公正かつ責任あるやり方で弊社の業務を行うためにあらゆる努力を払います。 万一ユーザーの個人データの取り扱い方法について意見の相違又は苦情が発生する場合、以下の手続が適用されます。

  • 全ユーザーについて: 非公式の紛争解決:

    弊社によるユーザーの個人情報の取り扱いに関しユーザーと弊社との間で意見の相違がある場合、弊社は、その相違を解消するために弊社に連絡を下さるようユーザーに依頼します。 弊社は、ユーザーの意見をいつでも喜んで聴取し、また、ユーザーが持つ可能性のある全ての懸念に対応すべく最善を尽くすことを約束します。

    ユーザーが弊社に連絡する方法はいくつかあります。

    • (1) ユーザーは、 customerservice@avast.com 宛のメールでいつでも弊社に連絡できます。 アバスト チームの適切なメンバーに対応させられるよう、メールのメッセージ行に「プライバシーに関する依頼」と入力して下さい。
    • (2) ユーザーが希望する場合、ユーザーは、AVAST Software s.r.o., Pikrtova 1737/1a, 140 00 Prague 4, Czech Republic 宛に書面を郵送することができます。ユーザーの書面を送付すべき部門が分かるよう、住所には「プライバシー部門宛」と明記して下さい。
  • • 欧州連合及びスイスの居住者について: ユーザーが EU 又はスイスに居住し弊社によるユーザーの個人データの取り扱いに関して紛争が生じる場合、ユーザーは、自身の法域のデータ保護機関に連絡できます。欧州におけるデータ保護機関に関する情報はこちらをご覧ください: http://ec.europa.eu/justice/data-protection/bodies/authorities/eu/index_en.htm.

  • • 米国の居住者について: ユーザーが米国に居住し弊社によるユーザーの個人データの取り扱いに関して紛争が生じる場合、ユーザーは、 FTC に連絡して情報を得ることができます。 http://www.ftc.gov/bcp/index.shtml を参照下さい。 また、ユーザーは、自身が居住する州の司法長官に連絡することも可能です

カリフォルニア州の居住者向けの特別な注意事項

カリフォルニア州民法 § 1798.83 に基づき、弊社は、書面による依頼がある場合に以下の情報を消費者に開示する義務を負います:(1) 弊社が前年中に第三者に対し開示した個人情報がその後マーケティング目的で使用されたときは、その情報の種別;並びに(2) 当該個人情報が開示された全ての第三者の名前及び住所。 弊社は、本プライバシー及び情報セキュリティ ポリシーの発効日の前の 1 年間においてカリフォルニア州の居住者に関する当該個人情報を一切開示していないことをここに表明します。 この要件又は弊社のプライバシー慣行一般に関する追加情報を希望するカリフォルニア州の居住者は、customerservice@avast.com 宛のメールのメッセージ行に「プライバシーに関する依頼」と入力して弊社に連絡して下さい。また、AVAST Software s.r.o., Pikrotva 1737/1a, 140 00, Prague 4, Czech Republic 宛に書面を郵送することも可能であり、住所に「プライバシー部門宛」と明記して下さい。

VIII. ユーザーの個人情報の変更を依頼する方法

ユーザーは、ユーザー個人を特定可能な情報が保管される方法に関する情報を依頼できます。 また、ユーザーは、弊社がユーザーのためにファイル上に有する情報の変更を依頼することもできます。ユーザーに関して弊社が保有している情報の一部が正しくないとユーザーが考える場合又はユーザーに関する情報の一部に変更が生じた場合 (たとえば、ユーザーが以前のメール アドレスを使用しなくなった) に、これが該当する可能性があります。 弊社がファイル上に有するユーザー個人を特定可能な情報に関する情報又はその変更を依頼するには、customerservice@avast.com 宛のメールのメッセージ行に「プライバシーに関する依頼」と入力して弊社に連絡して下さい。また、AVAST Software s.r.o., Pikrtova 1737/1a, 140 00, Prague 4, Czech Republic 宛に書面を郵送することも可能であり、住所には「プライバシー部門宛」と明記して下さい。