アバストがサポートするのはブラウザーです。古代の恐竜ではありません。このウェブページのコンテンツを正しく表示するには、ブラウザーをアップデートしてください。

メール セキュリティ

送受信されるメール通信の安全性を確保し、メールボックスをスパムから 保護します。

スパムのブロック、メールの暗号化、通信のアーカイブを行うことによって、生産性を高めます。

脅威をブロック

メール セキュリティ サービスは、スパム、ウイルス、フィッシング攻撃など、メールから発生する脅威からの保護を提供します。

メール通信を保護

重要なコンテンツを識別するポリシー ルールによってメール通信を保護し、定義された条件に一致するメールを暗号化します。

シームレスに統合

従量制モデルを採用しているため、長期的な契約や義務に縛られることなく、簡単にメール セキュリティ サービスを利用できます。 必要に応じてサービスをオンまたはオフに切り替えられます。

CloudCare でコンテンツ フィルタリングを ご利用ください

CloudCare でメール セキュリティをご利用ください

メール セキュリティは、送受信されるメール通信を保護したり、受信ボックスをスパムから保護したりすることが簡単にできるほか、メールが安全に配信されるように暗号化したり、受信ボックスの容量を抑えるためにメールをアーカイブしたりすることも可能です。

CloudCare の詳細を見る

メール セキュリティの機能

安全なストレージ

外部との送受信メールや社内メール通信はすべて、メール アーカイブ ゲートウェイ経由にされます。フィルタリングによって見つかったスパムやウイルスは削除され、メッセージにはインデックスが付けられて暗号化されます。

eDiscovery

独自の eDiscovery ツールによって、個々のユーザーが迅速かつ簡単にアーカイブから必要なメールや情報を検索、アクセス、復元することが可能です。

メールの継続利用

ユーザーはどこからでも必要に応じて、アクティブなアーカイブにあるメールにアクセスできます。社内ネットワークやサーバーの障害が発生したとき、アバスト ビジネスのメール アーカイブ用の安全なサーバーを利用して、メール通信が継続して提供されます。

暗号化コントロール

暗号化されずに送信されたメールは、会社の暗号化ポリシーに準拠していない場合、自動的に暗号化、再ルーティング、ブロックが行われます。