We support browsers, not dinosaurs. Please update your browser if you want to see the content of this webpage correctly.

セキュア プライベート アクセス

従来の VPN をクラウド提供型のゼロ トラスト ネットワーク アクセス ソリューションに切り替え、究極のセキュリティとエンド ユーザー エクスペリエンスを実現します。

従来の VPN アプローチの課題

従来の VPN アプローチの課題

従来の VPN アプローチの課題

VPN 技術による従来の DMZ では、現在のクラウドファースト ワークプレースを保護することができません。

ユーザー エクスペリエンスが悪い
VPN は、アプリケーション アクセスが必要となるたびにログインが必要となるため、ユーザーに人気がありません。ユーザーは、リモートで作業しているときに遅延が生じるとフラストレーションが溜まり、多くの場合、仕事をこなすためにセキュリティ コントロールを完全にバイパスしようとします。
攻撃リスクの増加
VPN により企業ネットワークがリモート ユーザーにまで拡張されるため、攻撃対象が広がり、侵害リスクが増加することになります。リモート ワーカーのデバイスがマルウェアに感染してしまうと、ユーザーが VPN に接続した際にネットワーク全体が感染してしまうおそれがあります。
高いコストと複雑さ
完全な VPN ゲートウェイ アプライアンス スタックは高価であり、管理に多くのリソースが必要となります。遅延や容量制限により、組織は各データ センターでゲートウェイ スタックを複製する必要があるため、コストはさらに高くなります。
現代のワークプレース向けゼロ トラスト ネットワーク アクセス(ZTNA)

現代のワークプレース向けゼロ トラスト ネットワーク アクセス(ZTNA)

現代のワークプレース向けゼロ トラスト ネットワーク アクセス(ZTNA)

セキュア プライベート アクセス(SPA)を導入すれば、VPN ソリューションの多くの欠点をなくし、クラウドファーストのアプローチを採用することで、セキュリティをデータ センターから切り離し、クラウドの拡張性と信頼性を活用できます。

仕組み

セキュア プライベート アクセスは、エンドユーザーと IT 管理者を念頭に置いて構築されています。VPN コンセントレーターとネットワークのセグメント化はもう必要ありません。SPA では、軽いソフトウェアを使用してアプリとユーザーをクラウドに接続します。クラウドでは、仲介されたマイクロトンネルがユーザーに最も近い場所で集約されます。

完璧な組み合わせ:<br />セキュア プライベート アクセスとセキュア インターネット ゲートウェイ

完璧な組み合わせ:
セキュア プライベート アクセスとセキュア インターネット ゲートウェイ

完璧な組み合わせ:<br />セキュア プライベート アクセスとセキュア インターネット ゲートウェイ

デバイスや場所に関係なく、プライベートおよびクラウド アプリケーションにアクセスするエンドユーザーに最高のエクスペリエンスを連携して提供する、100% クラウド提供型のソリューション。