アバストがサポートするのは最新のブラウザです。このウェブページのコンテンツを正しく表示するには、ブラウザをアップデートしてください。

ケース スタディ

Saint Gertrude 高校、アバスト ビジネス スタンドアロン アンチウイルスとパッチ サービスで生産性が 75% 向上

学校

Saint Gertrude 高校は 9~12 年生が通う女子高で、バージニア州グレーターリッチモンド地域にあります。この教職員数 50 人、生徒数 200 人のカトリック系全日制進学校は、生徒に独特な体験を提供しています。

Thomas Glass 氏(テクノロジー コーディネーター)が共有しているコメントによると、「当校では皆が 1 つの大きな家族にも等しく、できる限りあらゆる形で互いを助け合っています。また当校では、学力、キリスト教の価値観、地元文化を混交した特殊な学習環境を提供しています。たとえば徒歩圏内に複数の美術館があるため、当校の教員は教室での学習に美術体験を組み合わせることができるのです」

課題

たった一人で IT 部門を切り盛りする Glass 氏は、デスクトップ型とノートブック型で 120 台近い教職員用コンピューターに加え、自分のデバイスを使用する(BYOD)方針で生徒が持ち込むデバイスも管理しています。Glass 氏は生徒のために時間を設けてヘルプ デスク サービスを提供し、生徒のデバイスには 1 台残らず最新型アンチウイルスをインストールするよう徹底しています。

「サイバー犯罪者はいつでもユーザーの裏をかく方法を探しているので、私の最大の課題は、万全の防御で校内ネットワークにウイルスやマルウェアの侵入を阻むことです。一日中、教職員用デバイスの管理やメンテナンスを徹底したり、ありとあらゆる BYOD デバイスで生徒をサポートしたり、校内ネットワークのステータスを確認したりして過ごしています」と Glass 氏は説明しています。「1 人きりのチームにとっては随分な仕事量です。私の能力を拡張し、時間を節約できるセキュリティ用の強力なソフトウェアとツールは欠かせません。

解決策

Glass 氏が IT 運用担当者として Saint Gertrude 高校に就職したとき、同校では AVG アンチウイルス オンプレミス版を使用していました。Glass 氏はまずアバスト無料アンチウイルス バージョンに切り替え、アバスト ビジネス アンチウイルスをはじめとするクラウドベース ソリューションを評価しました。2018 年 10 月、Glass 氏はアバスト ビジネス スタンドアロン アンチウイルスとクラウド管理コンソールを選びました。

「アバスト ビジネス スタンドアロン アンチウイルスにアップグレードする主なメリットは、スケジュールを決めてタスクを自動実行でき、更新やアラートを受信できるところです。毎月実行するフル スキャンのスケジュールをコンソールで設定したり、ウイルス定義とプログラムの更新を管理したり、アラートを設定したり、ネットワーク内の各ユーザー デバイスのステータスを監視したりできるようになりました。大幅に仕事の効率性がよくなりました」とも付け加えています。

Glass 氏は新しいアバスト ビジネス パッチ管理サービスのベータ テストも進めており、採用を計画しています。このサービスは、クラウド管理コンソールを介したスタンドアロン サービスの形で提供されています。

「1 人きりの IT 部門で、膨大な量の Windows やサードパーティ製ソフトウェアの必須パッチを遅滞なく処理しようとするのは、非常に困難です。コンソールの [Patch Management](パッチ管理)表示では、適用可能なベンダー ソフトウェア パッチをすべて把握できます。デバイス設定からは必要なスキャンを選択し、好きな時刻で実行スケジュールを設定できます。AV、パッチ、豊富な設定、コントロールがすべて 1 つのコンソールにそろうなんて、すばらしいことです」

「このツールの再起動オプションも気に入っています。ユーザーにログオフを促す通知を送付でき、その後、再起動してパッチがインストールされていることを確認できます」

結果

Glass 氏の見積もりによれば、このコンソールの各種機能で毎月 60 時間を節約しており、効率性が 75% も高まったそうです。「アバスト ビジネス スタンドアロン アンチウイルスへのアップグレードは、長年の懸案事項でした」と Glass 氏は述べています。「ようやくクラウド管理コンソールから多様なツールに簡単にアクセスし、サービスを展開できるようになりました。多数のタスクを数秒でスケジュール設定でき、脅威がブロックされたときは自動リマインダーを受け取ることができます。すべてまとめると非常に多くの時間の節約になります」

Glass 氏は新しいパッチ適用プロセスも導入しようとしており、ローンチ予定のパッチ管理サービスが時間の節約に貢献するだろうと述べています。「大勢のユーザーのコンピューターを更新していくと、30 分程度の作業時間を日に何度も取られかねません。その作業を各自のデスクでやる必要があるとなると、さらに多くの時間が必要です。パッチ適用を直接コンソールから自動化できる能力は、すごい特典です」

ウェブサイト

www.saintgertrude.org

業界

教育

ビジネス ニーズ

学校のネットワークを安全に維持し、1 人体制のチームとして効率的な働き方を実現する

解決方法

アバスト ビジネス スタンドアロン アンチウイルス

結果

  • コンソールのスケジュール設定機能とアラート機能を使用して、効率性が 75% 向上
  • コンソールのベータ版パッチ管理サービスを使用して、新しいパッチ管理プログラムを実装
  • マネージド アンチウイルスとその他のコンソール機能を使用して、毎月 60 時間を節約

アバスト ビジネス スタンドアロン アンチウイルスでは、学校とネットワークを保護するために必要なすべてのツールと機能をコンソールから使用できます。使用も管理も簡単で、安心して日常業務を継続できます。おかげで、IT 運用を管理する上での他の問題に集中することができます。

Saint Gertrude 高校ケース スタディ