アバストがサポートするのは最新のブラウザです。このウェブページのコンテンツを正しく表示するには、ブラウザをアップデートしてください。

クラウド アンチウイルス

クラウドベースのアンチウイルス ソリューションで、複数のデバイスをどこからでも保護できます。

クラウド アンチウイルスとは?

クラウドベースのアンチウイルスは、ウイルス対策の負荷を、個々のコンピューターから包括的な機能完備のアンチウイルス スイートを搭載したクラウドベースのサーバーに移行します。クラウドにアンチウイルスを設置すれば、常駐型のアンチウイルス ソフトウェア ソリューションによって各コンピューターの処理速度が低下するのを防ぐことができます。

クラウドベースのアンチウイルス ソリューションの利点

さまざまな管理プラットフォームを提供しています

アバスト ビジネスには 2 種類のマネージド セキュリティ プラットフォームがあり、セキュリティ エコシステム全体を完全に制御して可視化するために必要なツールと情報が提供されています。直観的に使える配信プラットフォームにおいて適切なレイヤーを組み合わせることによって、複雑な操作を行うことなく、優れた保護を実現します。貴社のビジネスに適したセキュリティ プラットフォームを次の中からお選びください。

ビジネス ハブ

ビジネス ハブは、使いやすいクラウドベースのプラットフォームを必要とする小規模ビジネスに最適で、複数のエンドポイントに迅速にアンチウイルスをデプロイして継続的に監視を行い、高度な保護を提供するために必要な情報を取得できます。

クラウドベースで容易に管理
1 つの直感的なダッシュボードからすべてのデバイスを管理
迅速なデプロイとスキャン
リアルタイム モニタリングとアラート

クラウドケア

クラウドケアは、エンドポイントとネットワーク セキュリティ サービスを組み合わせて、1 つのプラットフォームで脅威の監視と問題の解決を行う SaaS プラットフォームです。セキュリティ サービスには、セキュア ウェブ ゲートウェイ、Eメール セキュリティ、アンチウイルス、クラウド バックアップなどがあります。

ダッシュボードの一元化
詳細なレポート機能
リモート IT サポート
サードパーティ統合

クラウドベースのソリューションについてご不明な点がある場合

アバストのクラウドベースのエンドポイント プロテクションを見る