We support browsers, not dinosaurs. Please update your browser if you want to see the content of this webpage correctly.

SharePoint サーバーとユーザーを対象としたアンチウイルス

SharePoint サーバーはウイルスに感染しますか?

Microsoft SharePoint は、ウェブベースのコラボレーション型プラットフォームであるため、そのサーバーは他のオンライン アプリケーションと同様の攻撃にさらされています。アバスト ビジネス SharePoint プロテクションは、ファイル、文書、写真をランサムウェア、ウイルスなどの脅威を含むマルウェア攻撃から保護することを目的として開発されています。

アバスト ビジネス アンチウイルス プロに搭載されているアバスト ビジネス SharePoint アンチウイルス保護が、SharePoint サーバーを脅威やサイバー攻撃から保護します。Microsoft SharePoint 用の高度なウイルス スキャンと検出機能により、大切なデータを守ります。

SharePoint アンチウイルス保護の利点

チーム全体で同じ文書に対して共同作業していても、大切なデータがマルウェアに感染する心配がありません。アバスト ビジネス SharePoint 保護プラグインが、SharePoint サーバーのすべてのファイルと接続をスキャンします。

ランサムウェア攻撃は多くの場合、SharePoint サーバーなどの共有プラットフォームでより高い成果を上げています。ハッカーは 1 回の攻撃で 9,000 件以上のデータを盗み出します。攻撃を受けた中小企業のうち身代金を支払ってデータを復元できる割合は、わずか 45% です。そのため、お金を節約し、安心を手に入れるためには、大切なデータを積極的に保護する必要があります。

SharePoint サーバーのプロバイダーである Microsoft では、SharePoint サーバーに対するダウンロードとアップロードのセキュリティを確保するために、何らかのプロテクションの導入を推奨しています。アバスト ビジネス SharePoint の保護は、共有ファイルを完全に保護し、ダウンタイムやデータの損失を防ぎます。

SharePoint 保護とアバスト ビジネス アンチウイルスのシームレスな連携により、サンドボックスなどの機能を含む包括的な SharePoint アンチウイルス ソリューションを実現します。サンドボックスでは、危険なファイルを検出して無効にするだけでなく、未知のファイルの対処方法を判断するために、安全な環境で開いてみることも可能です。

SharePoint アンチウイルス保護についてご不明な点がある場合

アバスト ビジネス SharePoint 保護は、SharePoint サーバーにインストールするセキュリティ プラグインです。アップロードおよびダウンロードするファイルをすべてスキャンして、悪意のある文書によるビジネス データの感染を防ぎ、ランサムウェア攻撃をブロックします。プラグインが有害な文書を検出すると、隔離して、コンソールに警告を表示します。

プラグインのアクティベーションはとても簡単です。ビジネス アンチウイルス プロをインストールすると、Sharepoint サーバーが自動的に検出されます。その後、SharePoint 保護をリモートでアクティベートできます。

アバスト ビジネス SharePoint の保護ソフトウェアはクラウドベースであるため、どんな種類のデバイスからアクセスしても機能します。これにより、請負業者や従業員がリモート ワークをする場合や、保護されていないネットワークを使用して SharePoint サーバーの文書をアップロードまたはダウンロードする場合でも、ビジネス文書の安全が確保されます。

SharePoint アンチウイルス保護は、Microsoft SharePoint Server 2010 以降で使用できます。