Management Console
無料のコンソール

管理コンソール

お使いの全デバイスの保護を追加費用なしで一元管理

管理コンソールをおすすめする理由

コンソールを使って、すべてのデバイスの稼働状態を 1 か所で監視します。ブロックされた脅威の数を確認したり、定期的なスキャンをスケジュールしたりできます。

デバイスのグループ分け、設定テンプレートの作成、タスクのスケジュールなどが簡単にできます。また、専門的な知識のない方でもリモートでアンチウイルスを配置可能です。

ウイルス アップデートとプログラム アップデートを 1 つのダッシュボードでダウンロードして、すべてのデバイスに配信します。

アバスト ビジネス アンチウイルスをご購入いただくと、管理コンソールを無料で利用でき、メンテナンス費用もかかりません

詳細を確認する

管理コンソールの機能

管理ダッシュボードとレポート

脅威、タスク、デバイスをレポートで閲覧したり、ライセンスのステータスを監視したりするなど、さまざまなことが可能です。

通知

重大なセキュリティ イベント、システム情報、請求サイクルなどに関するアップデートを受信します。いつ、どのデバイスで、どのように通知を受信するかを簡単にカスタマイズできます。

対応するデバイスのオペレーティング システム

このコンソールは、次のオペレーティング システムに配置して同期することができます。

  • Windows ワークステーション
  • Windows サーバー
  • MAC ワークステーション
  • Android (近日公開)
  • iOS (近日公開)

デバイスの配置

インストールに手間いらずのセキュリティソリューションで、管理も配置も簡単です。競合するセキュリティ ソフトウェアの削除もできます。

  • リモートでの配置(Active Directory から) (近日公開)
  • 手動での配置(EXE、DMG、MSI ファイルのダウンロード)
  • インストーラをメールで送信
  • 競合するアンチウイルス ソフトウェアを自動的にアンインストールするよう選択可能

デバイスのアクティベーション

その他のセキュリティ機能:新しくインストールしたデバイスを手動あるいは自動で有効にします。

タスクの種類

  • スキャン(クイック、フルシステム、起動時、カスタム)
  • ソフトウェアの更新プログラム
  • ウイルス定義のアップデート
  • デバイス シャットダウン
  • デバイスの再起動
  • メッセージをデバイスに送信

タスクのスケジュール

タスクをすぐに実行するか、特定の時間にスケジュールを設定します。

ローカル アップデート サーバー

帯域幅データを節約します。デバイスを 1 台選び(ミラー)、1 度だけアップデートをダウンロードし、次にそれを他のデバイスに配信します。

デバイス グループ

デバイスを論理グループとサブグループに分けて整理します。

デバイスの設定(ポリシー)

ご希望のデバイスやグループに特定の設定を作成し、適用します。

トライアル / 支払方法

アバスト ビジネス アンチウイルスの全 3 プランを 30 日間お試しいただけます。1 年、2 年、3 年間分の前払いが可能です。クレジットカード、PayPal、電信送金でお支払いいただけます。

ユーザー権限

コンソールの各ユーザーに、さまざまな管理者ロールの権限を設定できます。 (近日公開)

コンソールの種類 - クラウド コンソール

  • インストールやメンテナンスの費用はかかりません。自動的にアップデートされます。
  • どこからでも、どのデバイスからでもアクセス可能
  • 技術資料を PDF で利用可能

言語サポート

このコンソールは次の 8 言語にローカライズされています。 英語, ドイツ語, スペイン語, フランス語, イタリア語, ポルトガル語, Pусский, ノルウェー語,

... さらに機能を追加予定

アバストのロードマップ、開発中の機能、リリース済みの機能を確認してください。

非表示にする

IT に詳しくない方でも使いやすいインターフェース

いくつかの簡単なステップでコンソールをセットアップ

1

アンチウイルスを選択

3 つのアンチウイルス プランから 1 つのプランを選択して開始します。購入またはトライアルを続け、アバスト ビジネスのアカウントを作成します。

2

コンソールをセットアップし、アンチウイルスをインストール

メッセージに従って、デバイスにインストーラを配置してください。

3

完了です!
お客様のビジネスは保護されています

アンチウイルスをインストールしたデバイスがコンソールに表示されます。これでデバイスを有効にし、グループ分け、タスクのスケジュール、設定のカスタマイズができるようになりました。

保護レベルを選択して使用開始

Business Antivirus
Windows
macOS
Windows Server
Windows OS ワークステーション
macOS ワークステーション
Windows OS サーバー
おすすめ  
おすすめ  
 
Antivirus Antivirus Pro Antivirus Pro Plus
4,833円 6,042円 7,250円
今すぐ購入する 今すぐ購入する 今すぐ購入する
おすすめ  
おすすめ  
 
Avast Business Antivirus Avast Business Antivirus Pro Avast Business Antivirus Pro Plus
今すぐ購入する 今すぐ購入する 今すぐ購入する
アンチウイルス ファイル、URL、メール添付書類をアクティブにスキャンし、マルウェア、スパイウェア、ランサムウェアなどからビジネスを保護します。 ファイルを開いたりプログラムを実行したりする前にスキャンします。 はい はい はい
サイバーキャプチャー 認識されていないファイルがユーザーのいずれかの PC にダウンロードされた場合、安全か否か明らかにするために、そのコピーがアバスト脅威研究所の専門家に送られます。 疑わしいファイルを分析するため、アバスト脅威研究所に送信します。 はい はい はい
ファイアウォール オフィスのドアに鍵をかけるのと同様に、侵入を試みる歓迎されざる訪問者を阻止する、強力でカスタマイズ可能なファイアウォールを導入して、ネットワークにも鍵をかけましょう。 ネットワーク トラフィックをフィルタリングして、信頼性のない接続をブロックします。 はい はい はい
挙動監視シールド 深く根を張ったマルウェアは、実行中のプログラムの中に隠れることがあります。挙動監視シールドは攻撃を阻止するために、疑わしいアクティビティがないか、実行中のプログラムをすべてモニタリングします。 デバイスで危険なプログラムやアプリケーションをブロックします。 はい はい はい
ウェブ シールド ウェブの URL と証明書を確認し、安全性を確認してからネットワークに接続します。 危険なウェブサイトを開く前にブロックします。 はい はい はい
メール シールド 受信メールと送信メールの両方を検査して、マルウェアが一切含まれていないことを確認します。 送受信メールに脅威がないか常に確認します。 はい はい はい
アンチスパム リスクを軽減する最善の方法は、それを完全に取り除くことです。危険なフィッシング メール(と迷惑なスパム)が各従業員の受信箱に入らないようにしましょう。 迷惑なスパムやフィッシング メールをブロックします。 はい はい はい
スマート スキャン 効率はどのようなビジネスでも重要です。スマートスキャンはアンチウイルス、ソフトウェア アップデート、ネットワーク セキュリティおよびパフォーマンス スキャンが組み合わされ、単一のワンクリック修復機能にまとめられています。 パフォーマンスやセキュリティ上の問題がないかすばやく確認します。 はい はい はい
サンドボックス リスクのあるファイルを実行する必要がある場合は、アバストが提供する仮想の「安全な場所」を利用すると、どのようなファイルでも PC の他の部分から隔離して安全に実行できます。 疑わしいファイルやプログラムを検証できる安全な環境です。 はい はい はい
Wi-Fi の検査 サイバー犯罪者がネットワークにひそかに忍び込む方法はかつてなく増えています。アバストのネットワーク スキャン ツールを利用して、ご自身をリスクにさらしている可能性のある弱点をすべて発見し、修復してください。 ネットワークの脆弱性を検出します。 はい はい はい
リアル サイト 偽のウェブサイトは、ハッカーが人々を騙して個人情報を提供させるための主要なツールです。偽サイトを徹底的に避けて、従業員の安全を維持してください。 データを盗もうとする偽のウェブサイトをブロックします。 はい はい はい
レスキュー ディスク 特別な外付けドライブを利用し、OS が起動する前にマルウェア対策スキャンを実行して、これ以外の方法では捉えることができない、根の深いマルウェアを発見することができます。 外部にバックアップ アンチウイルスを作成して、感染した PC を復旧します。 はい はい はい
ソフトウェア ディフェンダー アプリケーションを一つずつアップデートして時間を無駄にしないでください。ソフトウェア ディフェンダーでソフトウェアを自動的にアップデートしましょう。 インストールされているソフトウェアを自動更新して、ハッキングを防止します。 はい はい
データ抹消 削除されたファイルは簡単に復元できます。財務情報、顧客や従業員のデータを含む部外秘の文書は必ず恒久的に抹消しましょう。 復旧の必要がないファイルを完全に削除します。 はい はい
ブラウザー クリーンアップ 不要なアドオンやブラウザー データが従業員の作業速度を低下させたり、データのセキュリティを損なったりすることがあります。日常的なブラウザー クリーニングで、業務を常に安全かつ迅速に進めましょう。 ブラウザーの動作を遅くしている不要なファイルを削除します。 はい
ウェブカメラ シールド ウェブカメラを利用したのぞき見を永遠にブロックします。アプリがウェブカメラを使用する際はユーザーの許可が必要なため、誰がウェブカメラを見ているのかを常に把握できます。 ウェブカメラがオンにされる前に警告して、プライバシーを保護します。 はい
パスワード 従業員のログイン情報を、安全なマスター パスワードで保護します。オンライン ログイン フォームの自動入力を安全かつ簡単に行うためのブラウザー アドオンが付属しています。 パスワードを保護し、オンライン アカウントを効率的に管理します。 はい
セキュアライン VPN 従業員がどのネットワークまたは WiFi を使用するかにかかわらず、あらゆる接続のプライバシーを確保して、従業員の個人情報や貴社のデータがオンラインで覗かれたり盗まれたりすることを防ぎます。 脆弱なオープン ネットワークを世界中どこでも安全に利用できるようにします。 はい
アンチウイルス ファイル、URL、メール添付書類をアクティブにスキャンし、マルウェア、スパイウェア、ランサムウェアなどからビジネスを保護します。 ファイルを開いたりプログラムを実行したりする前にスキャンします。 はい はい はい
ウェブ シールド ウェブの URL と証明書を確認し、安全性を確認してからネットワークに接続します。 危険なウェブサイトを開く前にブロックします。 はい はい はい
メール シールド 受信メールと送信メールの両方を検査して、マルウェアが一切含まれていないことを確認します。 送受信メールに脅威がないか常に確認します。 はい はい はい
アンチウイルス ファイル、URL、メール添付書類をアクティブにスキャンし、マルウェア、スパイウェア、ランサムウェアなどからビジネスを保護します。 ファイルを開いたりプログラムを実行したりする前にスキャンします。 はい はい はい
サイバーキャプチャー 認識されていないファイルがユーザーのいずれかの PC にダウンロードされた場合、安全か否か明らかにするために、そのコピーがアバスト脅威研究所の専門家に送られます。 疑わしいファイルを分析するため、アバスト脅威研究所に送信します。 はい はい はい
ウェブ シールド ウェブの URL と証明書を確認し、安全性を確認してからネットワークに接続します。 危険なウェブサイトを開く前にブロックします。 はい はい はい
メール シールド 受信メールと送信メールの両方を検査して、マルウェアが一切含まれていないことを確認します。 送受信メールに脅威がないか常に確認します。 はい はい はい
アンチスパム リスクを軽減する最善の方法は、それを完全に取り除くことです。危険なフィッシング メール(と迷惑なスパム)が各従業員の受信箱に入らないようにしましょう。 迷惑なスパムやフィッシング メールをブロックします。 はい はい はい
スマート スキャン 効率はどのようなビジネスでも重要です。スマートスキャンはアンチウイルス、ソフトウェア アップデート、ネットワーク セキュリティおよびパフォーマンス スキャンが組み合わされ、単一のワンクリック修復機能にまとめられています。 パフォーマンスやセキュリティ上の問題がないかすばやく確認します。 はい はい はい
Wi-Fi の検査 サイバー犯罪者がネットワークにひそかに忍び込む方法はかつてなく増えています。アバストのネットワーク スキャン ツールを利用して、ご自身をリスクにさらしている可能性のある弱点をすべて発見し、修復してください。 ネットワークの脆弱性を検出します。 はい はい はい
リアル サイト 偽のウェブサイトは、ハッカーが人々を騙して個人情報を提供させるための主要なツールです。偽サイトを徹底的に避けて、従業員の安全を維持してください。 データを盗もうとする偽のウェブサイトをブロックします。 はい はい はい
レスキュー ディスク 特別な外付けドライブを利用し、OS が起動する前にマルウェア対策スキャンを実行して、これ以外の方法では捉えることができない、根の深いマルウェアを発見することができます。 外部にバックアップ アンチウイルスを作成して、感染した PC を復旧します。 はい はい はい
SharePoint の保護 共有ストレージにアップロードされたすべてのファイルを確認し、マルウェアがデータに不正アクセスするチャンスを決して与えません。 企業文書を保管・共有できる安全なデジタル空間です。 はい はい
Exchange の保護 社内通信がマルウェアの脅威にさらされないようにするため、悪意のある添付書類や危険なリンクがないか、メールをスキャンしてフィルタリングします。 メールに添付されたファイルをスキャンし、スパムから保護します。 はい はい
データ抹消 削除されたファイルは簡単に復元できます。財務情報、顧客や従業員のデータを含む部外秘の文書は必ず恒久的に抹消しましょう。 復旧の必要がないファイルを完全に削除します。 はい はい
     

各保護コンポーネントについて詳細を見る

30 日間返金保証
4,833円 デバイス 1 台、1 年間 6,042円 デバイス 1 台、1 年間 7,250円 デバイス 1 台、1 年間
今すぐ購入する 30 日間無料試用 今すぐ購入する 30 日間無料試用 今すぐ購入する 30 日間無料試用

コンソール利用者の感想

<

us Brian Crafton Brookland Public Schools

コンソールはとても簡単でした。メッセージをカスタマイズしてダウンロード リンクをメールで送るオプションがあるので、当校の学生が自分でアップデートするのも、とにかく簡単でした。ベストな選択をしたと思います。

cz Jakub Sedmák AWOS s.r.o.

新しい管理コンソールが気に入っています。社内のどこからでも簡単にアクセスでき、アンチウイルスの状況を把握できます。検出された問題へのソリューションも提案してくれます。

us Quentin Smith Benassi & Benassi, P. C.

このクラウド型管理が気に入りました。他の製品ではうまく機能しませんでしたが、アバストのウェブ管理では順調です。

in Anand Sharma AB Cartridge Pvt Ltd

このソフトウェアの 1 番素晴らしいところは、1 つの場所からすべてのデバイスへのインストールを管理できる点です。私がオフィスで使っているすべてのコンピューターに対応しています。すべてのアラートに目を通しているので、しっかりと状態を理解できます。ネットワークには 8 台の PC がありますが、そのすべてにアバストを入れています。

us Jeff Hunt Glenns Ferry School District

価格とカスタマー サービスがアバストの 1 番の魅力です。当校の Windows コンピューターとサーバーのすべてにアバストを使用しています。使い方はとてもシンプルで、スキャンのタスクをスケジュールするのも簡単です。

za James Matshubeng Matoto Technologies

一元管理できるところもすごいと思います。Webroot や Trendmicro のホスト型ソリューションも使ってみましたが、価格や注文プロセスが合いませんでした。

>

よくある質問

システム要件

コンソールですでにアカウントを持っていますが、パスワードを忘れてしまいました。どうすればよいですか?

パスワードのリセット ページに進み、指示に従ってください。

コンソールがおすすめの理由は何ですか?

簡単なコンソールでデバイスの設定を管理することで、会社全体の時間と帯域幅を節約できます。さらに、それが管理者の管理業務の改善につながります。また、セキュリティの脆弱性が検出されれば即座にアラートが送信されます。特典として、アバスト ビジネス アンチウイルスであればどのバージョンでも、コンソールを無料で使用できます。

アバスト ビジネス アンチウイルスのスタンドアロン バージョンとコンソール バージョンの違いは何ですか?

スタンドアロン バージョンは、スタンドアロン インストーラをアバストのウェブサイトから各デバイスに手動でダウンロードする必要があります。タスク、アップデート、設定のカスタマイズはすべて、各デバイスのローカルに保存されるため、設定が全デバイスに反映されるわけではありません。
スタンドアロン バージョンは、お使いのデバイスが 4 台までで、デバイスやライセンスを将来追加する予定がない場合に最適です。

コンソールを使用すれば、お持ちのすべてのデバイスにインストーラを生成して配置できるため、すべてのデバイスの管理がコンソールで可能になります。たとえば、管理者はコンソールを使って、リモートで設定を上書きしたり、タスクをプッシュしたり、ウイルス データベースをアップデートしたりするなど、さまざまなことができます。特定のエンドポイント デバイスに物理的に触れる必要はありません。
管理コンソールは、チーム メンバーが複数のオフィスにいる場合、リモート従業員がいる場合、IT に詳しくない従業員がいる場合などに有効活用できます。チームのデータを一元管理できるため安全です。

アバスト ビジネス アンチウイルスのスタンドアロン バージョンからコンソール バージョンに変更できますか?

はい。スタンドアロン バージョンとコンソール バージョンの両方を同じライセンスで使用できます。

コンソールは大企業向けですか?

いいえ。このコンソールは機器の台数にかかわらず使用できます。管理コンソールは、あらゆる中小企業および大企業において使用できる設計になっており、従業員のデバイスを簡単に管理して監視できます。

コンソールからライセンス(サブスクリプション)を管理できますか?

はい。コンソールで、全 3 プランのトライアルの開始、ライセンスの追加や延長、自動更新の編集ができます。ヒント:サインアップ後は、無料トライアル期間が合計 90 日になります。

アバスト ビジネス アンチウイルスのすべてのプランを 1 つのアカウントにまとめることはできますか?

はい、可能です。まずは 1 つのプランで開始し(このウェブ上で選択してください)、次にコンソールで、他の 2 つのプランを追加する選択ができます。また、Mac と Windows の保護を 1 つのコンソールでまとめて使うこともできます。通常は、デバイスごと(サーバー機 vs ワークステーションなど)や使用ユーザーごと(受付担当者 vs 最高技術責任者など)に異なるレベルの保護が設定されます。

コンソールのリリース予定はどこで確認できますか?

こちらをクリックし、アバスト製品のロードマップ、開発中の機能、リリース済みの機能を確認してください。機能に関してお客様独自のアイデアがあれば、このページから送信してください。また、既存の機能に関しては、評価を投票できます。

クラウド コンソールを使用する利点は何ですか?

クラウド コンソールを使用すれば、コンソールの管理にかかる時間や費用を削減できます。ローカル マシンでコンソールをホストする代わりに、クラウドを通じてあらゆるデバイスのネットワークからアクセスが可能になります。このクラウドはアバストが管理してアップデートしています。クラウド コンソールは、約 2 週間のサイクルでアップデートされます。

コンソールにはどのプランでも同じ機能がありますか?

はい、アバスト ビジネス アンチウイルスはどのレベルを選んでも、コンソールのインターフェースと機能は同じです。1 つのコンソールで複数の保護レベルを組み合わせることもできます(ビジネス アンチウイルスとアンチウイルス プロ プラスのようにライセンスを組み合わせることもできれば、OS の異なるデバイスを組み合わせることもできます)。唯一の違いは、より低い保護レベルのエンドポイント デバイスに対しては、より高性能のソリューションの機能がコンソールで無効になるということです。これらの機能は、高いレベルのプランにアップグレードした場合にのみ使用できますが、アップグレードしてもコンソールの見た目は変わりません。

インストール後に新しいデバイスを有効にする必要があるのはなぜですか?

このセキュリティ機能は、不明なデバイスがコンソールに自動的に追加されるのを防ぎます。不審なデバイスはいつでも削除できます。

アバスト ビジネス アンチウイルスの 3 つの製品の違いは何ですか?

最も基本的なプランでは、ビジネスに必須のウイルス対策保護を提供しており、数個のツールで使いやすさを強化しています。2 つ目(おすすめ)のプランには、アンチウイルスのコア製品にデータ保護コンポーネントが追加されています。最後に、3 つ目のアルティメット エディションのプランには、上記 2 つのプランの全コンポーネントに加え、個人情報の保護を強化するコンポーネントが備わっています。

コンポーネントの全リストと詳細については、こちらをクリックしてください。

アバスト ビジネス アンチウイルスがインストール可能なプラットフォームやデバイスは?

隣にある「システム要件」のタブを参照してください。

アバスト製品は GDPR に準拠していますか?

アバストは 2018 年 5 月 25 日より GDPR(EU 一般データ保護規則)に準拠しています。

コンソールのセットアップはどのくらい難しいですか?

クラウド コンソールのセットアップはとても簡単です。サインアップ後、ダッシュボードに自動的に移動します。そこでネットワークの状態を確認してください。その後の手順は、メッセージに従ってください。次に [デバイスの設定] を確認し、デバイスにインストーラを配置します。最後に、新しいデバイスを有効にするかを尋ねるメッセージが表示されます。その後、有効になった各デバイスがスキャンを実行し、デバイスの稼働状態を評価します。脅威が検出され、解決したかどうかによって、[安全]、[脆弱性あり]、[危険] などの状態が表示されます。

コンソールを複数のユーザーが管理したり、アクセスしたりできますか?

はい。管理者を追加したり、さまざまなレベルの権限を付与したりできます。

  • Windows:
  • Windows 10(Pro、Education、Enterpriseおよび、Current Branch、Current Branch for Business、Long-Term Servicing Branch 1607、1507、1703など現在一般向けにサポートされている Windows 10 のサービス ブランチ)
  • Windows 8.1
  • Windows 8
  • Windows 7(Service Pack 1)
  • Mac:
  • MacOS 10.9(Mavericks 以降、500 MB 以上のディスク空き容量)
  • サーバー:
  • Windows Server 2019(64 ビット版)
  • Windows Server 2016(64 ビット版)
  • Windows Server 2012(64 ビット版)
  • Windows Server 2008 R2(64 ビット版、Server Core 版を除く最新の Service Pack 付き)
  • Microsoft Exchange Server 2016(64 ビット版)
  • Microsoft Exchange Server 2013(64 ビット版)
  • Microsoft Exchange Server 2010 Service Pack 2(64 ビット版)
  • ハードウェア:
  • Intel Pentium 4 / AMD Athlon 64 CPU(SSE2 命令をサポートするもの)、256 MB 以上の RAM および 2 GB のハードディスク空き容量です。