アバストがサポートするのは最新のブラウザです。このウェブページのコンテンツを正しく表示するには、ブラウザをアップデートしてください。

ケース スタディ

Harrap ICT 社は、アバスト ビジネス クラウドケアを使用して脅威対策を強化し、売上増加に成功しています。

企業情報

Harrap ICT 社は元教員の James Harrap 氏が学校への IT サービス提供を主眼として 2009 年に設立しました。英国全体にわたり 400 か所以上の幼稚園から高校までの教育機関の IT、セキュリティ、教育ソフトウェアのサービスを管理している Harrap ICT 社(所在地:ハンプシャー州ウィンチェスター)は、専任の IT スタッフがいない学校を中心にサービスを提供しています。

オペレーション マネージャーを務める Ted Burrows 氏によると、Harrap ICT 社のチームは、指導者または校内ネットワーク管理者として、教育分野での豊富な経験を備えています。Burrows 氏の説明によると、「学校の IT 環境は非常に特殊で、従来のサービス プロバイダーでは十分なサービスを提供できない可能性があります。教育について深く理解しているからこそ、私たちが信じる製品とサービスだけを提供することに重点を置き、非常に専門性の高いサービスを提供することができます。このアプローチで大きく成長し、多大な顧客ロイヤルティを生み出すことができました」

課題

Burrows 氏によると、英国の学校を狙うランサムウェアの先を行き、学校の予算内で信頼できるサイバーセキュリティ保護を提供することが最大の課題です。

「Harrap ICT は、保護を犠牲にすることなく、教育セクターで最高レベルの価値を見つけ出すことに継続的に取り組んでいます」と述べています。「当社は包括的なセキュリティを手ごろな価格で提供するため、ソリューションの調査とテストに熱心に取り組んでいます。学校を狙うクリプトランサムウェアやフィッシング メールのような脅威もある中で、この課題は時に困難ともなります。損害が発生する前に脅威を監視、検出、阻止する機能が必要ですが、ソリューションの価格は手ごろでなくてはなりません」

解決策

Harrap ICT 社は 6 か月前にアバスト ビジネスのパートナーとなり、ソリューションに対する大がかりなテストと評価の末に、アバスト ビジネス クラウドケアを選んで、アンチウイルス プロ プラスを統合しました。

Harrap ICT 社の製品ポートフォリオにアバスト ビジネス アンチウイルス プロ プラスが組み込まれたことにより、チームはハンプシャーの大半の学校が使用している McAfee 社の古いアンチウイルス ソリューションを置き換えることができるようになりました。「保護機能、アラート機能、学校販売にふさわしい価格設定を備えた競争的なアンチウイルス ソリューションをこれまで見たことがありませんでした」と Burrows 氏は述べています。「アンチウイルス プロ プラスを評価した結果、この製品が当社から見て実行可能な戦略になりました」同チームはまた、クラウドケアのリモート IT コントロール ツールを使用して、LogMeln ソリューションや DameWare ソリューションからの移行を進めています。

「監視は、IT インフラストラクチャの可視化と同様に IT サービス管理の重要な側面です。私たちは即時通知、最新のウイルス定義、管理対象のあらゆる学校ネットワークの可視化を含む包括的なセキュリティ ソリューションが本当に必要としていました。クラウドケアそのすべてを提供し、さらにそれ以上の機能も備えていることがわかりました」と補足しています。

サポート マネージャーの Paul Billinghurst 氏もこの意見に同意しています。「クラウドケアは、チェック項目をすべてクリアしました。監視、一元管理、信頼できるアンチウイルス、リモート コントロール、サービス提供の自動化に役立つツールなど、教育機関向けのマネージド セキュリティ ソリューションに必要なすべてが組み込まれています」

同チームは充実したアンチウイルス機能がそろっている点も、高く評価しています。「パスワード マネージャーは、すばらしいツールです。学校がユーザーのセキュリティを強化でき、長いパスワードをいくつも覚えて使い分ける必要もありません。サンドボックス機能も怪しいメールのチェックに重宝しています」と Burrows 氏は述べています。

結果

Harrap ICT 社のチームは、クラウドケアの積極的な監視機能、アンチウイルス機能、リモート コントロールにより、脅威対策を 100% 向上させることができました。Burrows 氏によると、「現在、管理しているネットワーク全体で最大限の可視性が得られ、ウイルスや新しい脅威による問題は発生していません。また、従来よりはるかに迅速にクライアントの PC にリモート接続できます。これらすべてが相まって、当社ではよりプロアクティブな対処、応答時間の短縮、脅威などのセキュリティ問題のリスク軽減に成功しています」

クラウドケアは Harrap ICT 社のクライアント校にとって魅力的なソリューションとなっています。「最初に話を持ち掛けた学校の 95% 以上が当社と 2 年間のサブスクリプション契約を結びました。1 つのプラットフォームに多様なサービスがそろっているため、使用するソリューションの数が減り、浮いた費用を教育機関のお客様に還元できます」

ウェブサイト

https://harrap.it

業界

教育機関向けのマネージド ITおよびセキュリティ サービス

ビジネス ニーズ

高度なサイバーセキュリティ保護を学校の予算内で提供

解決方法

アバスト ビジネス クラウドケア

結果

  • 教育機関の脅威対策を 100% 向上させました。
  • 手ごろな価格の組み込みアンチウイルスで多機能セキュリティ ソリューションを実現しました。
  • 1 年間または 2 年間のクラウドケア ライセンスを既存のクライアント ベースの 25% に販売しました。

アバスト ビジネス クラウドケアにより、校内システムをこれまでにないほど詳細に監視できるようになり、プロアクティブに対処し、脅威を阻止できるようになりました。ソリューションの多数の機能とサービスのおかげで、何もかもがより迅速に動くようになり、業務の効率性が大幅に向上しています。当社はこれらすべてのメリットを教育機関のお客様に届けることができます。

Harrap ICT 社ケース スタディ