標的を大企業から SMB に移したサイバー犯罪者が増えており、これによって IT サービス プロバイダーには機会と課題の両方が生まれています。その機会がマネージド セキュリティ サービスです。このサービスは、ビジネスを拡大し差別化を図っている顧客が必要とする保護を MSP が提供するという優れた方法です。ただし、顧客が必要とするセキュリティ サービスを理解して、それを SMB の予算内で効果的に提供ことは容易ではありません。

このホワイトペーパーでは、顧客の予算内で必要な量の予防型セキュリティを提供するマネージド セキュリティ サービスに不可欠な 3 つの要素について考察します。こちらのホワイトペーパーをダウンロードすると、以下について学べます。

  • SMB が格好の標的になる理由
  • 注意すべき主な脆弱性
  • 顧客のデータ、デバイス、従業員を保護するためのベスト プラクティス