ランサムウェアの WannaCry が流行したとき、150 か国で 30 万台以上のコンピューターが感染しました。サイバーセキュリティの重要さについて、世界に警鐘を鳴らす事件でした。IT サービスの専門家が知識を増やして顧客を保護できるように、アバスト ビジネスは障害回復ソリューションのプロバイダーである Infrascale と提携して、総合的なランサムウェア対策のための実用的なガイダンスとベスト プラクティスを提供しています。

こちらの説得力のあるウェビナーを視聴すると、以下について学べます。

  • ランサムウェアの進化
  • DRaaS:感染したときに早急にデータとシステムを修復する方法
  • WannaCry が状況を一変させた理由
  • 顧客に対して総合的なランサムウェア対策を宣伝する方法
  • アンチウイルス シグネチャからグローバル監視への移行